「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

いよいよF1シーズン開幕 開幕戦をものにするのはフェラーリか?メルセデスか?

2019 3/14 11:00SPAIA編集部
フェラーリ,Shutterstock.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよF1シーズン開幕

F1ワールドチャンピオンシップがいよいよ開幕。第1戦、オーストラリアGPが3月15日からメルボルンで行われる。今年で23回目の開催となるメルボルンでのオーストラリアGPは、1996年の初開催以来、2006年と2010年を除いて開幕戦の地に選ばれている。シーズンが始まる前に、事前テストの結果を見ながら、開幕戦の優勝が誰になるのかを予想してみたい。

8日間で行われたシーズン前のバルセロナテスト

優勝予想の前に、今年もチャンピオン争いを繰り広げるであろう2チームの仕上がり具合を見ていきたい。

今年のテストで速さを見せたのはフェラーリである。タイムでは初日から他を圧倒しており、テスト走行の総合タイムでもセバスチャン・ベッテルが1分16秒221でトップ、今年からフェラーリに加入した新鋭、シャルル・ルクレールも1分16秒231で3位につけた。

タイム,ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

昨年5年連続ダブルタイトルを達成した王者メルセデス。チャンピオンのルイス・ハミルトンが1分16秒224と0.003秒差で2位につけ、チームメイトのバルテリ・ボッタスが1分16秒561で4位につけた。タイムではほぼ差がなかった両チーム。では走行距離はどうだったのだろうか。

チーム別周回回数,ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

このようにメルセデスが1190周という周回数を稼いでおり、信頼性の高さを証明した。フェラーリは997周でメルセデスに193周足りず総合2位。フェラーリに対し3レース分以上走り込んでいるメルセデスはパワーだけではなく信頼性を兼ね備えているようだ。

おすすめの記事