「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

徹底解説!2017年F1新レギュレーションはどう変わったの?

2017 4/20 11:07ユタロー
モーターレース
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Digital Storm/Shutterstock.com

F1レースは、定期的にマシンのレギュレーションが変わることで知られている。 ファンは、贔屓のチームが新しいレギュレーションにどのように対応していくのかもレース観戦の1つの楽しみとなっている。 今回は、2017年のF1新レギュレーションについて解説していきます。

5秒速くなるといわれる新レギュレーション

2017年1月に発表されたF1の新レギュレーションは、史上かつてない大規模なレギュレーション変更となりました。
例年であれば、ちょっとした変更で済むものが、今回は見た目も大きく変更されるとも言われています。 このレギュレーション変更を行うにあたって、最速で1周あたり5秒もタイムを縮めることが期待されています。1試合ごとの展開がさらに白熱するものと予想されており、ファンとしても喜ばしいことだと言えるでしょう。
ただし、それによるドライバーの精神的、体力的な負担が大きくなることが懸念されています。

ダウンフォースが増える懸念もある

白熱の試合展開が期待できる一方で、ある一定の懸念事項も目立つようになっています。 今回のレギュレーション変更によって、車体全体のダウンフォースが強くなる可能性が高いと考えられています。そのため、F1の見どころの1つであるオーバーテイクをするチャンスがこれまで以上に厳しくなるのではないかと予想されています。
スピードのある試合展開か、抜きつ抜かれつのすさまじい攻防か、どちらを重きに置くかどうかでメリット・デメリットがありそうです。

おすすめの記事