「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【フィギュア】鈴木明子の衣装の秘密とは?

2016 9/23 11:08
フィギュア スケート
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Gertan/Shutterstock.com

フィギュアに興味がある方へ。
もっと選手のことを知りたい人のために、今回は鈴木明選手の衣装について詳しく紹介いたします。

鈴木明子選手は、どんな選手だった?

鈴木明子選手がどんな衣装を選んでいたかを紹介する前に、彼女の経歴を見てみましょう。鈴木明子選手は、2011年のグランプリ・ファイナルで銀メダル、2012年の世界選手権で銅メダルに輝いた選手です。2013年には、全日本選手権優勝を果たしています。
彼女は摂食障害に悩まされながらも、着実に結果を残して日本一になりました。2014年3月に現役引退をして、小学校の同級生と結婚しました。現在では、振付師として活躍しています。

バンクーバーオリンピックの衣装

2010年に行われた冬季オリンピックの「バンクーバーオリンピック」では、舞台作品に合わせた衣装を着ていました。ショートプログラムのときに使用した楽曲「リバーダンス」では、アイルランドの文化をイメージする衣装でした。
黒のドレスで、オレンジ色がスカートやリボンに入っているので、ラテンのイメージもあります。フリーの「ウエストサイドストーリー」では、真っ赤なドレスでヒロインの情熱や陽気さを表現していました。

おすすめの記事