「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

フィギュアスケートのお殿様「織田信成」選手の個性的な衣装!

2016 9/13 15:42
nobunari oda
このエントリーをはてなブックマークに追加

衣装3映画「ラストサムライ」

明治時代最後の武士道が描かれた作品ラストサムライは、近代化を進める日本が舞台で、時代の変化に逆行する武士道を信念に生きるサムライが徐々に居場所がなくなっていくという設定です。
古くから伝わる日本最後の武士道が描かれた作品で尺八の音色が厳格な雰囲気を醸し出しています。重厚な雰囲気の尺八の音色から始まり、太鼓の軽快なテンポに変わっていきます。ダイナミックな動きが音楽と衣装と調和し、明治時代の武士も心意気が表れています。
演技も所々に武道を連想させるような動きがあり太鼓の音に合わせて軽やかなスケーティングは、奉(まつ)りを思わせるような厳粛な感じがします。デザインは全体的には黒で統一されていますが和の着物をイメージするような刺繍が胸元と両肩のあたりに銅色で施されています。キリッとした厳粛な黒い衣装がよりラストサムライを盛り立てています。

まとめ

今回紹介したのは黒い衣装がほとんどですが、織田信成選手は可愛いイメージが強くあり、ピーターパンの衣装はお茶目な感じの織田信成選手にとても合っていますね。

以上「フィギュアスケートのお殿様「織田信成」選手の個性的な衣装!」でした。

おすすめの記事