「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

フィギュア界を席巻する「恐ロシア」のスケーターたち

2018 4/25 10:51川浪康太郎
ザギトワとメドベージェワ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

世界に衝撃を与えた15歳の五輪金メダリスト

アリーナ・ザギトワ。2017-18年シーズンのフィギュアスケート界に最も衝撃をもたらしたのは、間違いなくこの天才スケーターだろう。
2016-17年シーズンに彗星の如く現れ世界の舞台でその名を轟かせると、オリンピックイヤーはさらなる飛躍を見せる。グランプリシリーズ2大会、グランプリファイナル、欧州選手権、と次々と大きな舞台でタイトルを獲得。平昌五輪でも完璧な演技を見せ、見事金メダルに輝いた。

SP、フリーともにジャンプを全て後半に跳ぶ難しい構成をこなしてきたザギトワ。しかし、シーズンの最後には思わぬ壁にぶつかった。
初めて出場した世界選手権でSP2位と好スタートを切ったが、フリーでは転倒が相次ぎまさかの5位。世界最高峰の大会で、15歳の少女が大粒の悔し涙を流した。

このまま難しい構成を続けるのか、体型の変化とどう向き合っていくのか。来季のザギトワからも目が離せない。

世界のレベルを引き上げた女子フィギュアスケート界の功労者

ロシアのフィギュアスケート界を語る上で外せないのが、エフゲニア・メドベージェワの存在だろう。2016-17年シーズンは出場した全ての国際大会で優勝し、絶対女王の名を欲しいまま手にした。
しかし、2017-18年シーズンの途中に故障し、一時リンクを離れる。

復帰後の欧州選手権と平昌五輪ではザギトワとの直接対決が注目されたが、いずれも後塵を拝し表彰台の頂点に戻ることはできなかった。それでもメドベージェワの果たした功績は大きく、世界記録を次々と更新し、近年の女子フィギュアスケートのレベルを引き上げたのだ。

オリンピックイヤーに味わった悔しさをバネに、もっと強い姿を見せてくれるはずだ。

おすすめの記事