「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

技も一流!話題のイケメンフィギュア選手

2018 2/15 09:59mimu
フィギュアスケート
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

演技と普段のギャップがたまらない!アレクセイ・ビシェンコ

まずはイスラエルのスケーター、アレクセイ・ビシェンコ(Alexei BYCHENKO)を紹介しよう。1988年2月5日生まれで現在30歳。スケーターとしてはベテランの域に入る選手だ。しかし、その優しいまなざしは、昔からずっと変わらない。

演技中の真剣なまなざしとは対称的に、演技が終わった後の点数が、出るまでの待ち時間(キスアンドクライ)に見せるお茶目な姿、そのギャップがファンにとってはたまらないのだ。

選手としての実績も十分。2017年の世界選手権では10位、2016年の欧州選手権では2位となり、2014年に行われたソチオリンピックでは21位という成績を収めている。今回の平昌オリンピックでも、ベテランの味を見せられるだろうか。

ワイルドな風貌が魅力的!ブレンダン・ケリー

続いては、オーストラリアのスケーター、ブレンダン・ケリー(Brendan KERRY)を紹介する。1994年11月18日生まれの23歳、日本でいえば羽生結弦と同世代の選手だ。小さな顔に鋭い目、ワイルドな風貌からとても情熱的な演技を見せてくれる。

実績も抜群で、現在オーストラリア選手権を4連覇中。国内ではNo.1といってもいい実力を持っている。前回のソチオリンピックにも出場しており、その際は29位という成績であった。2017年には世界選手権15位、四大陸選手権11位の成績を残している。平昌オリンピックをさらなる飛躍の場とできるのか注目だ。

おすすめの記事