「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

フィギュアスケートを題材にしたおすすめのアニメ・漫画5選

2017 4/25 12:52茶色野うさぎ
フィギュアスケート
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Pakmor/Shutterstock.com

スター選手が活躍して盛り上がりを見せるフィギュアスケートですが、そんなフィギュアスケートを題材にしたアニメや漫画も多数あります。ここでは、その中でもおすすめの作品を5つ紹介します。

2016年放送のテレビアニメ「ユーリ on ICE」

久保ミツロウ先生、山本沙代先生による原案で作成されたフィギュアスケートのアニメが「ユーリ on ICE」です。
2016年10月から12月までテレビ朝日系列で放送されました。実力はあるがメンタルが弱い主人公・勝生勇利。大会で失敗して落ち込みますが、プライベートで気楽に演じた動画がネット上に公開され、世界的トップ選手であるヴィクトル・ニキフォロフの目にとまりコーチを申し出てくるところから物語は始まります。
この後の展開が気になりますね!BD、DVDは2016年12月から2話ごとに順次発売されていくので要チェックです。

フィギュアを題材とした王道の少女漫画「モーメント」

バレエやフィギュアスケートを題材として少女漫画を描いてきた第一人者である植村さとる先生による最新のフィギュア漫画がこちらの「モーメント」です。集英社のココハナという月刊の少女漫画雑誌に連載されていて、2017年1月現在でコミックス第5巻まで発売されています。
主人公はソチオリンピックでの活躍を約束された天才少女・北原雪。ストーリーは主人公と彼女を見守る二人の男性を軸に、10歳で出会った彼らの人間ドラマが描かれていきます。きれいな絵とストーリー構成に引き込まれるファン多数です。

おすすめの記事