「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

フィギュアのアイスショーや競技会の魅力とは!

2016 11/1 10:56
フィギュアスケート アイスショー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Sergey Nivens / Shutterstock.com

フィギュアスケートファンの方、興味のある方へ。テレビ観戦もよいですが一度会場へ行ってみたいと思いませんか?アイスショーや競技会のおすすめ情報を紹介します。

フィギュアスケートの主な大会について

フィギュアスケートといえば秋から冬のイメージですが、8月の終わりからジュニアのグランプリシリーズがフランス大会を皮切りに、チェコ大会、9月7日には日本大会(横浜)が開催されます。そして10月末にはシニアのグランプリシリーズのカナダ杯が開幕し11月25日には日本大会(NHK杯)が北海道で開催されます。2016年のグランプリファイナルは、フランスのマルセイユです。そして12月22日の全日本選手権(大阪)と続きます。
実際に会場で見ると、選手たちが滑る時のエッジの音、スケーティングのスピード感など、テレビ画像からでは伝わらない臨場感を味わえます。選手の新しい魅力に気付くかもしれません。

フィギュアスケート アイスショーもおすすめ!

選手の本気、緊張感漂う競技会のレベルの高いスケートも素晴らしいですが、選手たちが和気あいあいと、楽しそうにのびのび演技するアイスショーも人気が高いです。春から夏にかけて、日本(世界)各地でいろいろなアイスショーを観ることができます。
子供も大人も喜ぶディズニーオンアイス、スターズオンアイス、ファンタジーオンアイス、カーニバルオンアイス、プリンスアイスワールド、ドリームオンアイス、フレンズオンアイス、ザ・アイスなど、ミュージカル風のストーリーのある演目や、選手がその冬に滑るプログラムをいち早く演じることもあります。世界の有名選手の華やかな競演に期待と興奮が高まります。人気選手が出演するとチケットを購入するのが難しいですが、とても楽しい時間になると思います。

おすすめの記事