「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

フィギュアスケートを生で観戦する時に知っておきたいこと4選!

2016 11/1 10:56
フィギュアスケート リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Khakimullin Aleksandr / Shutterstock.com

テレビとは違う臨場感を感じてフィギュアスケートを楽しみたい方へ!知っておきたい観戦時の必需品やマナーなどをご紹介します。

フィギュアスケートを観戦するなら是非持って行って欲しいもの!

まず1つ目は、オペラグラスです。リンクが広く観客席から離れているリンクもありますし、近い場合でもあると便利ですね。
2つ目は、防寒着です。会場によっては暖房を入れてくれているところもあるそうですが、長時間の観戦になりますのでひざ掛けや靴下、羽織るものなどがあれば安心です。カイロなどもあると便利ですね。
3つ目は小型のクッションです。長時間座っていないといけませんのでお尻が痛くなってきます。快適に観戦するために便利だと思いますよ。4つ目は飲み物やチョコレートなどの手軽に食べられる食品です。会場によっては飲食物持ちこみ禁止の場合がありますので事前に確認してくださいね。そして5つ目はSuicaなどのICカードです。帰りはとても込み合いますので、準備しておくとスムーズで便利です。

フィギュアスケート観戦時のマナーとは?

フィギュアスケートはショーとスポーツ両方を兼ね備えたようなところがあり独特の雰囲気です。初心者でもマナーを知って楽しく観戦しましょう。まずは、写真撮影ですが、禁止されていますので気をつけてください。選手の姿を撮影したい気持ちはあると思いますが、演技の邪魔になってはいけませんので我慢ですね。パネルの展示などがあり、撮影コーナーなどがある会場もありますので、こういうところで楽しみましょう。
飲食ができるリンクは多いですが、もちろん演技中は飲食しないのがマナーです。選手達が演技している間はしっかり応援しましょう。会場の周りに屋台などが出ている場合もあります。

選手へ花束

フィギュアスケートで、演技終了後に花束が投げ入れられるのはみなさんもよく見かける光景だと思います。その花束は、街角の小さな花屋さん、宮田花店の物に限定されているそうです。花は軽くて、投げ入れるのが難しい、そして花びらが落ちてしまうとリンクに散らばってしまい、後の選手に迷惑がかかるという問題があり、日本スケート連盟がこの問題の解決に着手しました。友人のお母さまが連盟の役員だった事から、こちらの花店が依頼され1994年の世界選手権から独占販売することになったそうです。
連盟からの「リンクにちゃんと飛ぶ」「花びらが散らからない」という要求をクリアした上で、綺麗に見える工夫や選手のイメージに合った花の種類選びをしながら用意しているといいます。今後も宮田花店の花でリンクが彩られていくのが楽しみですね。

観戦前に早めゲットしておきたいものとは?

会場に着いたらすぐにチェックして手に入れておきたいのが競技会の公式パンフレットです。発売10分程で完売する時もあるほど人気ですので急いで手に入れておきたいですね。この公式パンフレットは、お土産に購入する方も多くいらっしゃるようです。
公式パンフレット以外にも、お土産売り場でのグッズは早めにチェックしておいた方が良いです。大会の公式グッズや選手の公式グッズなどが売られています。完売してしまう商品もありますので、気になる方は早めに購入しておきましょう。グッズ売り場が複数ある場合があるのでそれも頭に入れて探しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?テレビでは感じられない臨場感を味わいながら観戦してみませんか?もっとフィギュアスケートを楽しめると思います。

関連記事

おすすめの記事