「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

男子フィギュアスケート選手の名言集

2016 11/1 10:56
figure skating japan
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Olga Besnard / Shutterstock.com

フィギアスケートに興味のある方へ! 華やかな舞台にたつフィギア選手の名言を聞いてみたいと思いませんか? ここでは、日本人の男子フィギュアスケート選手の心に響く名言を紹介します。

羽生結弦選手の名言

現世界ランキング1位の羽生結弦選手の名言を数点紹介します。
2014年ソチオリンピック男子シングルス金メダル、2014年世界選手権優勝、グランプリファイナル3連覇などの華麗な成績を成し遂げなおまだまだ活躍が期待されています。

スケーターって、「アーティスト」であり「アスリート」でもある。どっちの魂も捨てちゃダメなんだと思っています。

出典: Canon

今一番勢いも実力もありフィギュアスケート界を牽引している羽生結弦選手ですが、今回紹介した名言以外にもスケートに対してストイックに打ち込んでいる姿勢が垣間見られます。甘いマスクのイケメンで若い女性だけでなく年配の女性からの人気があり今まで以上にフィギュアスケートを観戦することが身近になってきていますが、生き方考え方に共感してより自分も頑張って成長できるように努力できるように勇気つけられる方も多いと思います。羽生選手の言葉は自分とスケートに向き合い応援しているご家族やファンの方への感謝であふれていると思います。
また、これからスケートを始めようと思っているお子さんはスケートだけでなくフィギアスケートを選びたくなるような影響力を持っている選手です。すそ野を広げていくうえでも多大な功績があります。

高橋大輔選手の名言

高橋大輔選手はフィギュアスケート元世界王者であり、バンクーバーオリンピックで銅メダル、ソチオリンピック6位入賞、2010年世界選手権優勝など長い間男子フィギュアスケート界を牽引してきた選手です。

みんな僕にありがとう、おめでとうって言ってくれるけど、僕のほうがありがとうって言いたい

出典:バンクーバーオリンピック銅メダル獲得後のインタビュー


高橋大輔選手選手のオリンピックなどの活躍に何人も人が元気づけられ、勇気つけられたと思いますが、高橋選手を支えたのはご家族やコーチだけでなく日本中の人の応援が高橋大輔選手の力になって辛う練習やプレッシャーのかかる大舞台での元気につながると思うとみている側もうれしいです。

本田武史選手の名言

日本人初4回転ジャンパーであるフィギュアスケートの暗黒時代の10年間日本の男子フィギュア人口のすそ野を増やし牽引し続けた本田武史選手の名言のうちの1つを紹介します。

僕は、何もない状態から日本を引き上げた自負がある。誰かが記録を塗り替えてくれないと、日本の男子フィギュアは進まない。メダルを取って欲しい。

出典: MURMUR 別館

本田武史選手はソルトレイクオリンピックでプルシェンコとヤグディン争い4位に入賞した選手です。この順位は2010年バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得するまで日本フィギュア男子のオリンピック最高順位でした。本田武史選手の思いのこもった一言です。

まとめ

歴代の3人のスター選手の名言を紹介しました。3人とも真剣に自分自身と向き合いその分言葉に重みがあり、私たちも元気をもらえる魔法の言葉です。

関連記事

おすすめの記事