「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

エレガントなジョアニー・ロシェットの功績とは

2016 10/19 19:05
ジョアニー・ロシェット
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Marcella Miriello / Shutterstock.com

エレガントな演技とダイナミックなジャンプが素晴らしい、ジョアニー・ロシェット選手を知りたいと思わないだろうか? そんな彼女の生い立ちから成績、エピソードなどを紹介する。

6歳から始めたフィギュアを始めたジョアニー・ロシェット

元フィギュアスケート選手(引退は正式に表明はしていない)のジョアニー・ロシェットは、1986年1月13日にカナダのケベック州モントリオールで生まれた。6歳の頃からフィギュアスケートを始め、小柄な体格だったが連続を重ねて実力を伸ばし、14歳で挑んだカナダ選手権ではノービスクラスを制することとなった。翌年にはジュニアクラスも制覇し、2002年からシニアクラスへとステップアップを果たした。

着実にステップアップを重ねるジョアニー・ロシェット

2003?2004年のシーズンから、ロシェットは ISUグランプリシリーズに参戦。翌年のエリック・ボンパール杯で実を結び、初優勝を飾る。同じ年のGPファイナルにも挑み、初出場ながら3位を獲得する。カナダの女子フィギュア選手(シングル)では、約10年ぶりとなるメダルをもたらす。
またこの年のカナダ選手権でもジョアニー・ロシェットは大活躍、カナダで行われた選手権の3つのクラスで優勝を飾った。

おすすめの記事