「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

意外に多い! フィギュアのスピンの種類

2016 10/19 19:05
カロリーナ・コストナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Olga Besnard / Shutterstock.com

容姿が端麗でモデルの経験もあるカロリーナ・コストナーを知りたいと思ったことはないだろうか? 生い立ちや実績を彼女の魅力を含めて紹介する。

カロリーナ・コストナーの誕生から幼少期

カロリーナ・コストナー(Carolina Kostner)選手は、1987年2月8日にイタリアのトレンティーノ=アルト・アディジェ州ボルツァーノ自治県のオルティセイで生まれる。フィギュアスケート選手だった母親の影響もあり、カロリーナ・コストナーは4歳からスケートを始める。父親もアイスホッケーの監督だったことから、恵まれた環境の中で練習を重ねていくが、12歳の時ホームリンクが閉鎖となってしまう。その後はオーベルストドルフに練習拠点を置き、スケートに打ち込む日々が続く。

コストナーはイタリアフィギュア界の新星

オーベルストドルフに拠点を移した後、14歳となったコストナーはイタリアのジュニア選手権で優勝し、2001年にドイツにあるスポーツの専門学校に留学する。2002?2003年に行われたシーズンではジュニアグランプリファイナルで2位を獲得。同時期にシニアの大会にも出場し、欧州選手権では4位に入賞する。翌年のシーズンからはシニアの大会をメインに出場し、2005年に行われた世界選手権では難易度の高いジャンプを華麗に決め、銅メダルを獲得した。
イタリアの女子フィギュア(シングル)のメダルとしては27年振りの快挙となった。

おすすめの記事