「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

町田樹選手の生い立ち、功績そして今

2016 10/4 00:52
フィギュア
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Iurii Osadchi / Shutterstock.com

町田樹さんの独特な世界に魅了され、彼についてもっと知りたいと思っている方も多いだろう。生い立ちや功績について紹介する。

町田樹さんってどんな人?

町田樹さんは、1990年3月9日生まれ、神奈川県川崎市出身の26歳だ。3歳のころからスケートをはじめ、英才教育を受けてきた。家族の転勤の都合で、幼いころに広島に引っ越したが、広島で夏にあいているスケート場はなかったため、岡山や福岡などに遠出していたそうだ。
日本のフィギュアスケート界を引っ張ってきた高橋大輔選手に憧れて、練習を積み重ね、彼の姿を追って、高校は高橋選手の母校に進学した。

主な功績

2006年にジュニアオリンピックで優勝を果たした。2009年から2010年にかけてシニアに上がり、全日本選手権では4位に入った。その後の四大陸選手権では準優勝に輝いた。2012年から2013年にかけてオンドレイネペラトロフィーに出場し、優勝。
スケートアメリカでは、3位、中国杯ではショートプログラムと総合得点の2つで自己ベストを伸ばし、優勝を果たした。2014年に開催されたソチオリンピックでは、個人・団体ともに5位に入賞した。

おすすめの記事