「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

元フィギュアスケート選手・鈴木明子さんの功績

2016 10/4 00:52
フィギュア
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by testing/ Shutterstock.com

フィギュアスケート選手として活躍した鈴木明子さんは、たくさんの人に支持されている。知っておきたい鈴木明子さんの功績を紹介する。

鈴木明子さんの生い立ち

まず鈴木明子さんの生い立ちから始めよう。彼女は1985年3月28日に愛知県豊橋市で生まれる。愛知県は実はフィギュアスケート王国で古くは伊藤みどりさんから安藤美姫選手、浅田真央選手など多くの有名選手を輩出している。
鈴木明子さんもそんな愛知県で6歳からフィギュアスケートを始めて、めきめきと頭角を現す。名古屋を拠点として活動しながら、仙台での夏合宿に毎年参加するなど精力的に練習を重ねて実力をつけ、スケーティングやエッジワークで高い評価を受ける選手へと成長していく。

鈴木明子さんがぶつかった壁

その後、彼女は中学1年で全日本フィギュアのノービスクラスで3位、高校一年の時には全日本フィギュアのジュニアクラスで2位、全日本選手権で4位など活躍をつづけ、ジュニア特別強化選手に指定される。ジュニア時代には表現力も磨かれ周囲の期待も高まる一方だったが、大学進学してから壁にぶつかる。
大学進学とともに始めた一人暮らしのストレスや、完璧さを追い求める性格から摂食障害に陥ってしまうのだ。彼女の場合は拒食症として症状があらわれ、体重も32kgまで落ち競技会に参加できない時期を経験している。

おすすめの記事