「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日本で開催される自転車のロードレースをご紹介

2017 6/13 12:41まるちゃん
自転車,ロードレース,日本
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Zilcheqs/Shutterstock.com

世界では人気のスポーツとなっている自転車レース。とくにヨーロッパではサッカーやF1と並んで、メジャーな競技であり多くの人々を魅了しているが、日本ではどうなのだろうか。日本で2017年上半期に開催される、自転車のロードレースを紹介していく。

日本を代表するロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」

日本を代表する「ツアー・オブ・ジャパン」は、自転車月間でもある毎年5月に開催されるロードレース。コースはステージ制となっていて、UCIのアジアツアーに組みこまれている。6名の選手で構成された国内と海外の16チームが出場し、8日間の日程で速さを競う。
全国に用意された大阪の「堺ステージ」や岐阜の「美濃ステージ」、ふじあざみラインのヒルクライム「富士山ステージ」など8つのステージがある。海外選手も出場するため、とても見どころの多いロードレースとなっている。

コースの種類が魅力のロードレース「ツール・ド・とちぎ」

2017年3月に開催された「ツール・ド・とちぎ」は、コースの種類が魅力のロードレース。それもそのはず、本場のヨーロッパの「ツール・ド・フランス」を手本としており、アップダウンの厳しい山岳コースや平地の公道コースなどを駆けるレースとなった。
栃木県の経済界が地域活性化につなげようと計画された大会であり、日本ではまだまだマイナーな自転車レースを、ヨーロッパのようなメジャーなスポーツに発展させるためにも期待されている。

おすすめの記事