「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

イタリアで人気の自転車レース「ジロ・デ・イタリア」を紹介

2017 6/13 12:41まるちゃん
自転車,イタリア,レース,世界三大
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 COLOMBO NICOLA/Shutterstock.com

ヨーロッパを中心に世界中で人気の自転車レース。なかでもロードレース最高峰と称される“グランツール”のひとつ、イタリアを中心に開催される「ジロ・デ・イタリア」は過酷なことで知られているレースだ。人々を魅了してやまない「ジロ・デ・イタリア」を紹介しよう。

自転車レース「ジロ・デ・イタリア」の歴史とは

世界三大自転車レースのひとつ「ジロ・デ・イタリア」の歴史を紐解いていこう。記念すべき第一回大会が開催されたのは1909年。ミラノをスタートとするレースで、走行距離は2,408kmだった。その後は第一次世界大戦によって1915年から1918年、第二次世界大戦で1941年から1945年とレースが中断されたことを除けば、毎年開催されており、100年以上の歴史をもつロードレースとなった。
1933年には距離も3,000kmとなりステージ数も増えて、より過去なレースへと発展していった。

イタリアの自転車レース「ジロ・デ・イタリア」のレース概要

世界三大自転車レースのひとつ「ジロ・デ・イタリア」は、毎年5月に開催されるステージレース。開催期間は約三週間に及び、毎年新しいコースが設定される。コースは一般的な平坦ステージをはじめ、肉体的にとても負担がかかる山岳ステージ、個人やチーム戦が楽しめるタイムトライアルステージなど、多彩な21ステージが作られる。
賞金も魅力的で優勝した選手には15万ユーロ、また各ステージによっての賞金やチームへの賞金などもあって、熾烈な展開が生まれるレースとなっている。

おすすめの記事