「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【名門】自転車競技の部活がある高校を紹介!関東編

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Jacob Lund / Shutterstock.com

最近、人気が高まりつつある自転車競技。今回は、「自転車競技部」の名門高校を紹介する。 埼玉、千葉、神奈川、東京の中で、自転車部の強い公立高校、私立高校を取り上げるので、高校から自転車部に入りたい関東在住の中学生は必見だ。

埼玉県立川越工業高等学校

埼玉県立川越工業高等学校は、100年もの歴史を誇る、埼玉県の中で一番古い工業高校だ。日本を代表する開発者を輩出することで有名な高校でもある。代表的な例でいえば、「suica」や「WALKMAN」の開発者がこの高校の出身だ。
そんな工業の名門高校でありながら、自転車競技部も強豪で知られている。関東の大きな大会で優秀な成績を収めており、学問と部活の両立が上手くできている。
県内の大会の上位陣の多くはこちらの学校の部員であることも多い。 埼玉県内では無類の強さを誇るため、テレビ取材を受けることもある。その際には校内に充実したトレーニングルームがあることが紹介された。

千葉県立京葉工業高等学校

千葉県ならびに、関東でも有名な自転車競技の名門高校だ。私立高校の活躍がめざましい自転車競技部であるが、千葉県立京葉工業高等学校は公立ながら、これまでに何度も大きな大会に出場し続けている。
自転車競技部以外にもレスリングやバドミントンでも優秀な成績を収めている。学校全体で部活動への意識が強い高校であるため、熱心に練習に取り組むには理想の環境と言える。部活で上位入賞等を狙うには、個人の能力はもちろんだが、周囲の環境も大切だ。
また、千葉県は近くに位置する埼玉県や東京都に比べると、自転車競技部が少ない。そのため「千葉県立京葉工業高等学校」と「千葉経済大学附属高等学校」に自転車競技部への入部を志す学生が集中する。それぞれの学校の学科やコースの違いはもちろん、県立校と私立校という違いもあるので、よく見極めて検討してほしい。

おすすめの記事