「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

競技人口1億5千万人!クリケットの人気の理由とは?

2017 1/25 10:28
cricket player
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Mitch Gunn/Shutterstock.com

野球やサッカーにくらべると、クリケットの存在はきわめてマイナーです。しかし、競技人口でみると、クリケットは世界で3本の指に入るメジャースポーツなのです。なぜそのような人気をほこっているのかを、クリケットが広まった背景や競技の特殊性の見地からまとめてみました。

世界トップ3の人気をほこるスポーツ「クリケット」

みなさんのまわりでクリケットになじみのある人はいますか?
クリケットという競技の詳細どころか、その名前でさえ、日本ではまだまだ知られていないかもしれません。ところが、海外では、サッカーやバスケットと並ぶ大人気のスポーツなのです。
競技人口はおよそ1億5千万人にも達します。日本人には特になじみの深い野球でも、世界中の競技者をあわせた人数はおよそ4000万人といわれていますから、いかにクリケットの人気が高いかがわかります。

クリケット人気の理由その1~イギリス連邦との関係

クリケットは100を超える国・地域で行われているといわれています。この数字がいかに大きいかは野球と比べるとよくわかります。
たとえば野球がオリンピックの正式種目だった2008年の北京オリンピックでは、予選をふくむ総参加国は56カ国でした。クリケットは、野球よりはるかに広い国々に浸透していることがわかります。
クリケットが世界各地に広まった背景には、イギリス連邦との深い関わりがあります。現在のイギリスが大英帝国だった時代、イギリスを代表するスポーツはクリケットでした。植民地や領土においても、当然イギリスはクリケットを広めました。
歴史上、イギリス連邦を構成していた国や地域は70以上の国と地域におよびますから、クリケットが世界各地で盛んに行われるようになったのは当然といえるでしょう。

クリケット人気の理由その2~人口の多いインドで盛んであること

クリケット人気を先頭に立って引っ張っている国は、クリケットの母国イギリスと思いきや、実はインドなのです。インドは大英帝国時代のイギリスの植民地でした。英語の公用語化を筆頭に、インドではイギリスの文化を色濃く受け継いで現在に至っています。その象徴ともいえるのがクリケットです。
インドの国技はホッケーですが、実際の競技人口はクリケットのほうがはるかに多いといわれています。これは、何よりもインドが世界で1・2を争うクリケットの強豪であることが影響しています。どんなスポーツでもナショナルチームが強いほど、国内でのアマチュア人口も増えていきます。
インドクリケット界のスター選手たちは、年俸数億円という選手がごろごろいます。インドの貨幣価値は日本の1/10ですので、クリケット選手の経済的地位は大企業の創業者なみといえるでしょう。
インドの子どもたちは、そのようなスター選手にあこがれてクリケットをはじめます。街のあちこちにある公園では、週末になると即席の道具とグラウンドでクリケットに興じる子ども達の姿であふれるそうです。

クリケット人気の理由その3~高度な技術や特殊な力が不要である

クリケットのルールは特殊ですが、選手に求められる技術はシンプルです。ボールを投げる、打ち返す、走って得点を重ねる、捕手に返球して失点を防ぐ。
この4つのパターンでクリケットは構成されています。ちょっと長めの板とボール、そして広めの空き地さえあれば、誰でもクリケットに興じることができます。
バスケットのリングやサッカーのゴール、ゴルフやテニスなどでは欠かせない専用の競技場、そういった条件はクリケットには必要ありません。
だからこそ、非常に貧しい家庭の多いインドのような国でも、子ども達は気軽にクリケットを楽しめるわけです。

クリケット人気の理由その4~自由で優雅な雰囲気

クリケットは、母国であるイギリスではもともと上流階級がたしなむスポーツだったためか、「紳士のスポーツ」と呼ばれています。
オーソドックスな試合形式では、非常にゆったりと試合が進行するため、決着がつくまで数日かかることもあります。そのため、試合の途中にランチやティータイムをはさむのがおなじみの光景となっています。
通常、スポーツの試合で食事休憩を認めることはまずありえません。「堅苦しいこと言わないで、紅茶でも飲んで一休みしようよ!」クリケットの会場には、そんな自由で優雅な雰囲気があります。こういった親しみやすさも、クリケットが世界中で愛されている理由のひとつといえるでしょう。

まとめ

クリケットが世界でも指折りのメジャースポーツである理由についてご紹介しました。帝国主義の時代、世界を制覇したイギリスが発祥であることが、現在のクリケット人気の背景にあることをご理解いただけたでしょうか?知れば知るほどクリケットは奥の深いスポーツですので、これまで縁の無かった方もぜひクリケットについてチェックしてみてください。

関連記事

おすすめの記事