「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

チアダンスの大会とは?学生大会から世界大会までを一挙に紹介

2017 6/13 12:41Ai Sugimoto
チアダンス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Mitrofanov Alexander/Shutterstock.com

「チアダンスの大会に出場したいけどどうしたらいいか分からない」「実際にチアダンスの大会を観てみたい」という人は少なくないだろう。ここでは、国内で開催されているチアダンスの学生大会から世界大会までを紹介しよう。

チアダンスの大会を主催している団体とは?

国内にはチアダンスに関する一般社団法人が複数ある。その中でも大きな国内大会を運営している団体は3つだ。

・一般社団法人 日本チアダンス協会(JCDA)
・ユナイテッドスピリットアソシエーションジャパン(USAジャパン)
・一般社団法人 日本スポーツチア&ダンス連盟(Cheer Japan)

これらの団体は、日本国内において未就学児が出場する大会から一般が出場する大会まで幅広く運営している。大会によって競技規定が異なるため、チーム構成や競技ジャンル、人数区分はそれぞれ変わってくる。

チアダンスの学生大会とは?

チアダンスの学生大会は小学生・中学生・高校生・大学生とそれぞれの区分に応じて開催される。大会によっては、同じ中学生でも学校単位でのみ出場できる大会と、学校やクラブチーム等関係なく出場できる大会に分かれることもある。

代表的な学生大会は、
・全日本学生チアダンス選手権大会(JCDA主催)
・USA School&College Nationals(USAジャパン主催)
・ジャパンオープンチアリーディング選手権(Cheer Japan主催)
などだ。

なお小学生と中学生が出場できるのはPom(ポン)部門とCheer Dance(チアダンス)部門のみだ。高校生と大学生になるとHip Hop(ヒップホップ)部門とJazz(ジャズ)部門が加わる。大会や協会によって部門名やその呼び方が変わる。

おすすめの記事