「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

男子チアの先駆的存在!早稲田大学男子チアリーディング部をご紹介!

2017 4/25 12:52m-wataru
チアリーディング
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by gigazine.net

早稲田大学男子チアリーディングチームSHOCKERS(ショッカーズ)は、海外の大会いでも優秀な成績を残している男子のみチームです。男子チアリーディングチームは、日本では特に珍しく注目を集めています。 こちらは、早稲田大学男子チアリーディングチームをご紹介します。

早稲田大学男子チアリーディング部の歴史

早稲田大学男子チアリーディングチームSHOCKERSは、2004年に結成されました。当時はまだチアリーディングは女子が行うものという印象が強く、男子のみのチームというのはかなり異色でした。
しかし、男子ならではの力強く迫力のあるパフォーマンスを追求し、創立から2年後の2006年にはUSA NATIONALS 2006の決勝で演技を行うまでに成長しています。現在では、メンバーの人数も増え、活躍の場を増々広げています。

早稲田大学男子チアリーディング部の特徴

早稲田大学男子チアリーディング部の特徴は、男子ならではの迫力のある力強い動きとパファーマンス中に見られる高い跳躍力です。競技会やイベントの前になると週7日ハードな練習をこなすなど、豊富な練習量が基礎になっています。
また、練習中であっても試合と同様に笑顔を絶やさないことや、観ている人や協力してくれている人への感謝の気持ちを忘れないことをメンバー一人一人が念頭に置いて活動を行っていることも特徴であると言えるでしょう。

早稲田大学男子チアリーディング部の活動について

早稲田大学男子チアリーディング部の活動は、普段の練習はもちろん、競技大会への参加や早稲田大学の文化祭でのパフォーマンス披露など様々です。他にも、スポーツイベントでの応援やチャリティイベントでのパフォーマンスなども行っています。
剛力彩芽さんのデビューシングル「友達より大事な人」のPVに出演しパフォーマンスを披露するなど、メディアへの露出でも話題になりました。 また、早稲田大学の他サークルや、他大学のチアリーディング部とのコラボレーション団体によるイベントも行っています。

早稲田大学男子チアリーディング部の功績

早稲田大学男子チアリーディング部は、2006年にUSA NATIONALSの決勝に進出し、Cheerleading大学・一般部門第1位になっています。USA Nationals in Japan 2008においても同様にCheerleading大学・一般部門第1位でした。
2009年3月に幕張メッセで開催されたUSA Nationals in Japan 2009では惜しくも準優勝でした。同大会においてはその後、2010年、2011年と優勝を手にしており、2011年にはベストパフォーマンス賞も与えられています。

アニメ『チア男子!!』のモデルにもなった早稲田大学SHOCKERS

小説家の朝井リョウが母校である早稲田大学の男子チアリーディングチームSHOCKERSの発展に着想を得て書き上げた小説『チア男子!!』。小説が発表されたのは2010年ですが、その後2011年から2013年にかけて漫画化されており、2016年7月から9月にかけてアニメ放送もされました。
アニメでは、男子チアリーディングの存在を知らない層の間でも話題を呼び、多くの人々に男子チアリーディングの存在を知らせることになりました。

まとめ

早稲田大学男子チアリーディングチームSHOCKERSをご紹介しました。メディアにも取り上げられ、SHOCKERSの演技に憧れて他大学でも男子チアリーディング部が立ち上がるなど、影響力のあったチームです。今後の活動にもぜひ、注目しましょう。

関連記事

おすすめの記事