「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

敷居の低さが魅力!都内でも楽しめるボクシングジム紹介

2017 5/8 19:55SOL
ボクシング
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 oneinchpunch/Shutterstock.com

最近ではエクササイズ目的で通う人も増えているボクシングジム。ボクサーとしての頂を目指す猛者だけが集う場所でなくなり、いまや女性やサラリーマンも足を運ぶ場所になった。本稿では東京都内にある通いやすくておすすめのボクシングジムを5つ紹介する。

【渋谷発!】イマオカボクシングジム

渋谷駅から徒歩1分、宮益坂を登ったあたりにあるのが「イマオカボクシングジム」。今岡武雄会長は、現役時代にOPBF東洋太平洋フェザー級王者をとった元プロボクサーだ。深夜0時まで営業しているので仕事帰りの社会人にも人気。「誰でも楽しめるボクシングジム」というコンセプトの元、多くの会員が気持ちよく汗を流すエクササイズに勤しんでいる。
また、全会員がキャリアに関係なくグローブをつけてミット打ちできるのも魅力の一つ。トレーナーがミットを構えて細かく指導してくれるので、徐々に「ボクサーっぽい」動きを習得していく達成感が得られるはず。達成度をチェックできる「エアボクシング大会」などジム内でのコンペティションもあり、継続することが楽しくなる仕掛けも準備されている。

【池袋発!】BUKURO GYM/ブクロジム

池袋駅東口より徒歩3分の場所にあるのが「BUKURO GYM/ブクロジム」だ。ボクシングおよびキックボクシング経験者がインストラクターを務めており、ボクシングコースでは楽しくできるボクササイズが人気だ。
女性向けのプログラムとして人気を博すのが、ファイティング&フィットネス。短期でガンガン動いて結果を出すのではなく、じっくり長期で楽しみながら痩せるという目的を達成するというアプローチを取っている。平日23:00までの営業ということで仕事帰りにも立ち寄れるほか、トレーニング頻度もジム生の自主性に任されていて、気兼ねなく通えることもメリットの一つだ。

【神田発!】シュウボクシングジム

JR神田駅東口から徒歩2分の場所にあるのが、「シュウボクシングジム」だ。一般の方向けには、フィットネスコースとスポーツトレーニングコースという2つのコースが人気。
フィットネスコースは、ボクシングの動作を学びつつ、全身をシェイプアップするためのコースだ。男性は逆三角ボディ、女性は美しいくびれのあるボディを作り上げることが目標。見た目だけでなくインナーマッスルを鍛えるプログラムを提供している。
スポーツトレーニングコースは、それぞれの体力に合わせてよりボクサーらしいトレーニングを積みながら体を鍛えていくことができるコースだ。このコースオリジナルの「組手マスボクシング」というメニューは、リング上で拳を合わせることで感じるボクサー特有の緊張感を味わうこともできる。
どちらのコースもエアロバイクやウェイトトレーニングを組み合わせることで、体のシェイプアップ・筋力強化に効果あり。脱メタボを目指す中年男性にとって理想の環境が揃っている。

【築地発!】ワンツースポーツクラブ

東京メトロ「築地」駅から徒歩2分のところにあるのが「ワンツースポーツクラブ」だ。
エアロビクスとの融合ではなく、限りなくボクシングに近い形でオリジナルの「ボクササイズ」を提供している。バンテージを巻いたら、シャドーボクシング→サンドバッグ→ミット打ち→パンチングボール→縄跳びとフルコースで体を動かす。ストレッチをする頃にはもうクタクタのはず。
体力強化だけでなく、体のたるみを予防したりストレスを解消するのにも役にたつエクササイズだ。

【綾瀬発!】アイアンスポーツボクシングジム

東京メトロ「綾瀬」駅から徒歩2分のところにあるのが「アイアンスポーツボクシングジム」。生活習慣予防やダイエットを目的に通うジム生が多いのはよそと同じだが、下町・葛飾に居を構えているためか、40~60代のお客さんも多く在籍しているとのこと。
フィットネスメニューを提供しながら、ボクシングの楽しさを伝えていくことに努めている。もちろん、ジム生は自分のペースで体を動かすことができるが、どのトレーニングでも懇切丁寧に教えてくれるスタッフが揃っている。

まとめ

「ボクササイズ」という言葉が市民権を得てから10年近くの月日が流れた。都内各地にボクササイズができるジムの数は明らかに増加している。いずれも敷居は低く、年齢関係なく、女性も楽しめる施設を紹介した。ご参考になれば幸いである。

関連記事

おすすめの記事