「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ボクシング初心者に読んでほしい自分にあったシューズの選び方とポイント

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボクシングシューズのタイプ・メリットとデメリット

ボクシングは練習中や試合中、常にフットワークを使いながらかかとを上げている状態になります。実際に足をサポートしてくれるものを選ぶと良いと思います。
ハイカットのボクシングシューズは足首までサポートしてくれますし、足を痛めやすいともいえますが、脱ぎ履きがしにくいのがデメリット。ミドルカットのものはくるぶし丈くらいで、ハイカットスニーカーほどの高さになっています。 最近では女性もボクシングを始める人が多く、かわいらしいデザインのものも増えてきました。

ボクシングシューズを選ぶときのポイント

スポーツシューズにしても、専用のボクシングシューズやレスリングシューズを選ぶにしても、ボクシングの動きに適したシューズ選びは大切です。選ぶときにチェックしたいポイントをまとめました。

・ソール 全体に薄くヒールが高くなっておらずグリップが強いものがおすすめです。
・重さ 軽量のものを選びましょう。
・靴の中でつま先が動かせるか
・足首を守る高さがあるか
・耐久性

レスリングシューズも人気

ソールに溝がほとんどないボクシングシューズとは対照的な、レスリングシューズのグリップ力の高さは、ボクシングの練習だけでなく、普段のジム使いにも人気が高いようです。筋トレ中にも、しっかりとグリップが効くため、身体に余計な力が入らず、効率が上がったという声も耳にするようになりました。
最近のレスリングシューズはデザイン性も高く、おしゃれなシューズも多くなってきています。一度試してみる価値はあるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 何かを始めるときに「かたちから入る」というのは、モチベーション維持のためにも意外と重要なポイントかもしれませんね。 お気に入りのシューズを見つけて、ぜひボクシングを楽しんでくださいね!

おすすめの記事