「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ボクシング初心者に読んでほしい自分にあったシューズの選び方とポイント

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典: Paolo Bona/shutterstock.com

ダイエット目的で始めたボクササイズから、「本格的にボクシングをやってみようかな」という方へ。 どんなスポーツにおいても靴選びはとても大切なことですよね。 今回は自分に合ったボクシングシューズの選び方、ポイントをまとめてみました。

まずはスポーツシューズで試してみよう

ボクシングを始めるのでまずは専用のシューズが必要と考える方も多いと思います。しかし、どのスポーツも始めてみなければ、自分のスタイルや癖、それに合った装備を選ぶのはとても難しいことです。いきなりボクシングシューズを買うのではなく、ある程度慣れるまではスポーツシューズで始めてみることをおすすめします。
スポーツをしていると、靴は意外と消耗品です。自分のステップアップに合わせて、そのときにあったシューズを選ぶのも楽しいものですよね。

ボクシングシューズのサイズは?

一般的には、ボクシングシューズのサイズは、普段のスポーツシューズを選ぶ際と同じサイズで良いと言われます。 メーカーによって幅や長さの際が若干ありますので、スポーツ用品店などで実際にフィッティングをしながら購入することをおすすめします。実際、足の大きさは左右差があることも少なくないので、足長、足囲、幅などを細かくチェックして負担がかからないシューズを選びたいですね。
初めて買うボクシングシューズは、質感や重さなどさまざまなので、お店で実際に履いてみてから決めましょう。

ボクシングシューズのタイプ・メリットとデメリット

ボクシングは練習中や試合中、常にフットワークを使いながらかかとを上げている状態になります。実際に足をサポートしてくれるものを選ぶと良いと思います。
ハイカットのボクシングシューズは足首までサポートしてくれますし、足を痛めやすいともいえますが、脱ぎ履きがしにくいのがデメリット。ミドルカットのものはくるぶし丈くらいで、ハイカットスニーカーほどの高さになっています。 最近では女性もボクシングを始める人が多く、かわいらしいデザインのものも増えてきました。

ボクシングシューズを選ぶときのポイント

スポーツシューズにしても、専用のボクシングシューズやレスリングシューズを選ぶにしても、ボクシングの動きに適したシューズ選びは大切です。選ぶときにチェックしたいポイントをまとめました。

・ソール 全体に薄くヒールが高くなっておらずグリップが強いものがおすすめです。
・重さ 軽量のものを選びましょう。
・靴の中でつま先が動かせるか
・足首を守る高さがあるか
・耐久性

レスリングシューズも人気

ソールに溝がほとんどないボクシングシューズとは対照的な、レスリングシューズのグリップ力の高さは、ボクシングの練習だけでなく、普段のジム使いにも人気が高いようです。筋トレ中にも、しっかりとグリップが効くため、身体に余計な力が入らず、効率が上がったという声も耳にするようになりました。
最近のレスリングシューズはデザイン性も高く、おしゃれなシューズも多くなってきています。一度試してみる価値はあるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 何かを始めるときに「かたちから入る」というのは、モチベーション維持のためにも意外と重要なポイントかもしれませんね。 お気に入りのシューズを見つけて、ぜひボクシングを楽しんでくださいね!

関連記事

おすすめの記事