「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ボクシングの始まりは紀元前!世界に広まったボクシングの歴史

2016 10/12 03:34
ボクシング 試合
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Anna Jurkovska/ Shutterstock.com

世界的に人気の高い競技であるボクシング。 その歴史は紀元前に遡り、元々とても危険な格闘技だった。 今回は、一度は違法にもなったボクシングがスポーツとして成立してきた歴史を紹介する。

ボクシングの始まりには諸説あるが、どれも紀元前に記録あり

ボクシングの起源には諸説ある。記録としては紀元前4000年頃のエジプトで軍隊の格闘技としてボクシングが採用されていたという記述、紀元前3000年頃のエーゲ文明の遺跡から発見されたボクシングをする図が描かれた壷、紀元前1100年頃のホメロス『イリアッド』に描かれたボクシングの戦いの様子など。 実際に競技として採用されたのは紀元前600年代の古代オリンピックだ。
しかし、当時はあまりにも危険で死傷者も出たこと、民衆の娯楽のために奴隷同士でどちらかが死ぬまで戦うという残虐な試合だったことから、ローマ皇帝によって禁止された。

イギリスで人気再燃、ボクシングが世界に広まってゆく

ボクシングは16世紀前半からイギリスで賞金をかける形で復活する。近代ボクシングの始祖はジェームズ・フィッグ。ジムを設立するなどしてボクシング選手育成の環境を整えていった。
フィッグの弟子で第3代チャンピオンのジャック・ブロートンは、自身も試合をする中でボクシングの危険性を危惧し、1743年にブロートン・コードを発表。それまでかなり何でもありだったボクシングで、噛みつきや投げ飛ばしを禁止し、判定や採点方法、賞金の取り決めなどを初めて文書として明確にした。
ただ、このブロートン・コードはなかなか浸透せず、実際の試合は相変わらずノールール。ついに1754年にイギリスで違法となってしまう。それでも根強い人気のため1790年に改めて解禁。1867年に「クイーンズベリー・ルール」という、現在のボクシングの基本ルールを定めたものが採用され、ラウンド制、グローブの着用、投げ技の禁止、KOの規定など、ボクシングがスポーツとして成立する礎が築かれたのだ。1921年には、世界で初めてボクシングの試合がラジオ中継された。

日本人にボクシングが伝わる

日本人が初めてボクシングを目撃したのは、ペリー提督来航の時と言われている。船上で水兵たちが拳に薄皮布を巻き付けて殴り合うという姿が頻繁に見られた。 その後、ボクシングを教えようとする道場などがいくつか設置された記録もあるのだが、結局門下生がいないなどの理由でほぼ機能していなかったようだ。
日本でボクシングが本格的に始まったのは1921年。19歳で渡米し、サンフランシスコで修業を積んだ渡辺勇次郎が14年間プロボクサーとして活躍し、日本で最初の本格的なボクシングジムである「日本拳闘倶楽部」を設立した。

日本拳闘倶楽部設立の後、日本でボクシングが普及

渡辺勇次郎によって選手育成が行われ、日本でも少しずつボクシングが知られるようになる。そして1927年、全日本拳闘会による日本選手権大会が初めて開催された。その翌年のアムステルダム五輪には2人の日本人選手が出場し、1931年には全日本プロ拳闘協会が設立される。ピストン堀口という怪物的な選手も出現し、ボクシングは一気に大衆の注目を浴びるようになった。
戦時中は一時下火になるも、1947年には戦後初の全日本選手権大会開催。1952年には全日本ボクシングコミッションが発足し、プロの試合が中立な機関によって運営されることとなった。そしてついに1952年5月19日、日本初の世界チャンピオンが誕生する。世界フライ級タイトルマッチで、白井義男がアメリカの王者ダド・マリノに勝利したのだった。

男子ボクシング隆盛の中で女子ボクシングも着実に発展

元々その残虐性から男性の格闘技として発展したボクシングだが、女子ボクシングの記録もある。1722年、ロンドンで2人の女性が拳を交えたというもののほかに、1876年のニューヨークで最初の女子ボクシングではないかと言われる試合が記録されている。
女性の間でボクシングに火がついたのは、1904年のセントルイス五輪で競技として採用されてから。ボストンで女性のトレーニングにボクシングが採用されたり、アメリカで女子ボクサーの試合が初めてテレビで放映されたりした。
日本でも1950年に石倉節子と菅間和子という2人の女性によって国内初の女子ボクシングの試合が行われている。1974年には高築正子が後楽園ホールで男性ボクサーを相手に2ラウンド戦うというエキシビジョンが行われ、ボクシングファンを唸らせた。その後1990年代にかけて、世界で多くの女性ボクサーが試合への出場権を勝ち取り、女子ボクシングは世界で広く認知されていくことになった。

まとめ

元々は死者を出して当然の格闘技として楽しまれたボクシングだが、今はなるべく選手が安全に戦えるようなルールが適用されている。 それによって観戦を楽しむだけでなく、「やる側」としても広く親しまれるようになったのだ。

関連記事

おすすめの記事