「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ボクシングを始める前に知っておきたいファイトスタイルの種類

2016 10/11 18:34
Boxing In Fight
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Stokkete / Shutterstock.com

ボクシングを始めてみようかな、と思った方、ファイトスタイルはご存知ですか? ボクシングには人それぞれに向いている戦い方があるのです。 そこで、2つのスタイルと、そこから派生する3種類の構え方をご紹介します。

接近戦のボクシングスタイル、インファイト

インファイト(インファイター)は、接近戦を得意とするボクシングスタイルです。相手をKOしやすいパワータイプでありながら、一気に間合いを詰める瞬発力系のスピードも必要になります。
また、相手からの攻撃を受けることが多いので、パンチを的確にさばくディフェンス力も重要です。 インファイトに向いているのは、打たれ強く、前進を続けることができる人です。
インファイターとして有名なのは、実在の選手ではマイク・タイソンやジャック・デンプシー、マンガでは『はじめの一歩』の幕之内一歩です。

インファイトの1種、ピーカブースタイル

ピーカプースタイルは、インファイトに属するボクシングの構えで、マイク・タイソン選手が得意としたことで有名です。顎を引き、軽く握った両手で顔面をガードする構え方になります。相手のパンチをさばきながら素早い動きで間合いをつめ、ダイナマイトパンチでKOをとる戦い方です。
ピーカブースタイルに向いているのは小柄な人です。身長が低いと、防御が手薄なボディはより低い位置にあるため狙われにくく、パンチを打ちやすい顔面は両手でしっかりガードすることができます。また、小さい体は相手の懐に飛び込んでいく時も有利です。

おすすめの記事