「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ボクシング好きな方へ!各階級別の有名選手を紹介

2016 10/11 18:34
ボクシング 減量
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by aslysun/Shutterstock.com

人は生まれ持った体格や、育った環境で培って鍛えた身体など、人それぞれの体格があります。ボクシングは、体重によって階級別に分けられており、体格が近い者同士が1対1で戦う公平なスポーツと言えます。

各階級はどうやってわけられるの?

プロボクシングでは男子、女子共に17階級に分けられています。(アマチュアは13階級)男子はミニマム級(47.627Kg以下)~ヘビー級(90.719Kg超)まで、女子はアトム級(46.26Kg以下)~ヘビー級(79.38kg超)までの階級があります。
ある階級からはグローブのサイズも変わるルールになっており、男子はミニマム級からスーパー・ライト級(63.50Kg)までは片方8オンス(227g)、 スーパー・ライト級(63.50Kg)以上契約は片方10オンス(283.5g)のグローブを使用します。
女子は、アトム級からフェザー級(57.1Kg)までは片方8オンス(227g)、 フェザー級(57.1Kg)以上は片方10オンス(283.5g)のグローブを使用します。
ボクサーは、各階級のチャンピオンを目指して戦いを重ねます。世界のボクシングの主な団体はWBA、WBC、WBO、IBFの4団体があります。

男子フライ級 井岡一翔

男子フライ級の体重は、48.988Kg(108ポンド)以上~(50.802Kg 112ポンド)以下の階級です。 この階級の主な選手には、この階級の王者となり世界最速で3階級王者の偉業を達成した井岡一翔(井岡ジム)がいます。
井岡選手は、WBC・WBA世界ミニマム級王者となり、WBA世界ライトフライ王座を取り2階級制覇、現WBA世界フライ級王者となり3階級王者となりました。父である井岡一法は、元プロボクサーで井岡ジムの会長、叔父の井岡弘樹は元世界2階級制覇を果たしているボクシング一家の中で育ったボクシングエリートです。

男子スーパーフライ級 井上尚弥・ローマンゴンサレス

男子スーパーフライ級は、50.802Kg(112ポンド)以上~52.163Kg(115ポンド)以下の階級です。 この階級の有名選手は、井上尚弥(大橋ジム)とローマンゴンサレス(帝拳ジム・ニカラグア)の2人です。
井上選手は、日本人男子最短記録となる6戦目での世界王座(WBC世界ライトフライ級)獲得、世界最速8戦目で2階級制覇(WBO世界スーパーフライ級)を達成と世界的にも注目されている選手の一人です。
ローマンゴンザレス選手は、日本の帝拳ジムに所属しているニカラグアの選手で、WBA世界ミニマム級、WBA世界ライトフライ級、WBC世界フライ級、現WBC世界スーパーフライ級と世界4階級制覇を達成しています。 この2人が対戦する事になったら軽量級世界最大の対戦となるだろうと言われています。

男子ウェルター級 フロイドメイウェザージュニア・マニーパッキャオ

男子ウェルター級は、63.503Kg(140ポンド)以上~66.678Kg(147ポンド)以下の階級です。 この階級の有名選手は、フロイドメイウェザージュニア選手(アメリカ)とマニーパッキャオ選手(フィリピン)の2選手です。
フロイドメイウェザージュニアは、プロ戦績が49戦49勝無敗で史上初の無敗で5階級制覇を達成した王者です。パウンド・フォー・パウンド最強のボクサーと呼ばれています。
マニーパッキャオは、史上2人目の世界6階級制覇を成し遂げた王者です。母国であるフィリピンでは英雄と呼ばれており国会議員としても活躍しています。 この2人が2015年5月12日にパウンド・フォー・パウンド世紀の一戦として世界中が注目をする中対戦しました。結果は、フロイドメイウェザージュニア選手が3-0で判定勝ちを収めました。PPV(ペイ・パー・ビュー)購買件数は、440万件を越え全米トップの記録を更新しました。

女子アトム級 小関桃・宮尾綾香

女子アトム級は、46.26Kg以下(102ポンド)以下の階級です。 有名選手には、小関桃(青木ボクシングジム)、宮尾綾香(ワタナベボクシングジム)がいます。
小関桃選手は、WBC女子世界アトム級、WBA女子世界ライトミニマム級王者となり、日本人初の女子世界統一王者です。また男女を通じて世界王座防衛記録の日本人最多16連続記録保持者でもあります。ちにみに、アトム級とライトミニマム級は団体によって名称は違いますが同一階級となります。
宮尾綾香選手は、元WBA女子世界ライトミニマム級王者で、そのルックスからボクシング界の上戸彩と呼ばれました。 2人は、共に世界王者として女子ボクシング二大世界戦として2015年10月22日に世界王座を掛けて対戦しています。
結果は小関桃選手が3-0の判定勝ちで日本人初の女子世界統一王者となりました。

まとめ

いかがでしたか。 ボクシングには、まだまだ他にも体重別にさまざまな有名選手がいます。 軽量級は、日本人が多く非常にスピードのある階級です。重量級は、パワーとパワーのぶつかり合いが見られる階級です。 近年は、男子だけでなく女子ボクシングの知名度も上がりました。 興味のある方は、各階級の各選手の魅力を探してみてはいかがでしょうか。

以上「ボクシング好きな方へ!各階級別の有名選手を紹介」でした。

関連記事

おすすめの記事