「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

東京オリンピックで注目のボクシング選手5人

2016 10/3 15:52
オリンピック
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by jocic / Shutterstock.com

ロンドンオリンピックまでプロ禁止であったボクシングは、リオオリンピックからプロの参加が解禁となりました。
これにより今後の日本人のメダル獲得は増えるのでしょうか。
本記事では東京オリンピックでの活躍を期待したい選手を紹介いたします。

リオオリンピックからプロ選手の出場が認められる

リオオリンピックでは、28の競技が行われました。その中で、唯一ボクシングだけが、今までプロ選手の出場を認めていない競技でした。これまでのオリンピックにおいては、アマチュアだけが出場権を持っていたのです。
プロの参戦が認められていなかった理由としては、プロとアマとの圧倒的な経験の差や実力の差が挙げられます。今大会にもいても、この差というものが大きいため、色々物議を醸したようです。特に、今大会からヘッドギアの着用がなくなったことから、アマ選手を心配する声が上がっています。

和田まどか選手、釘宮智子選手

近年なにかと注目を浴びていた女子ボクシングは、フライ級の和田まどか選手とライト級の釘宮智子選手がリオオリンピック出場濃厚とされていました。2人とも、オリンピック選考試合において健闘しましたが、無念にもアジア予選突破とはなりませんでした。
女性お笑い芸人の女子ボクシングへの挑戦により、日本でも数年前から女子ボクシングが話題にあがるようになりましたが、それまであまり知らない人も多かったと思います。実際、日本で、プロ・アマを問わず女子ボクシングが話題になってきたのは、この10年くらいと言われています。 まだまだ歴史の浅いスポーツではありますが、それだけにメダルの期待もできる、まだ見ぬ未来のメダリストが隠れていると言われています。次回の東京オリンピックでは、ぜひとも出場してメダルを獲得してほしいものです。

おすすめの記事