「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ボルダリングの服装、おすすめセレクト法

2016 12/21 10:03
スポーツクライミング
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Dragon Images / Shutterstock.com

ボルダリングは「シューズ」さえ用意してしまえば、簡単に始めることができるスポーツだ。 しかし、もう一点確認しておきたいのが、その「服装」である。 服装に特別の制限はないが、その服装を選ぶ時にぜひ確認しておきたい要素をまとめてみた。

みんながよくしている服装、そのお値段は?

冒頭でも触れた通り、ボルダリングの服装に特別の制限はなく、単に「動きやすければよい」と言える。 実際にボルダリングをしている方に多い服装は、「Tシャツ短パン、アンダーシャツやレギンス」というものだ。ボルダリングジムに行ってみても、そのことがよくわかる。
この服装は、後の項でも話すが、とても動きやすくおすすめの服装だと言える。すべて揃えても5000円以下で収まるくらいで、購入するお店によってはもっと安く揃えることができるだろう。

レギンスは七分丈がベスト?

前述した「Tシャツ短パン、アンダーシャツやレギンス」といった服装がおすすめではあるが、さらに言えば、「上の服装は何でもOK、下は七分丈」というのもおすすめだ。七分丈のズボンでも良いし、レギンスを七分丈にするのも良いだろう。
というのも、ボルダリングでは「袖や裾」が邪魔になることがあるからだ。腕の部分は重力の関係でそれほど邪魔にならないが、足元となると話は別だ。余分に長ければ下に落ちてきて、足を滑らせる原因になる。選ぶ際にはこの点をよく考えておこう。

おすすめの記事