ボートレースで勝つコツとは? | SPAIA

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ボートレースで勝つコツとは?


ボートレース

最近ボートレースに行くようになったけれど、イマイチ勝てないとお悩みの方はいらっしゃいませんか?熟練者にアドバイスして貰えたら助かるのは分かっているけれど、自分の力でも何とかしてみたい!そんなボートレース初心者の方の為に、勝ちやすくなる色々なコツをご紹介したいと思います。

出走表から予想する

出走表には出場レーサーの年齢や体重、ランクなどのデータや、レーサーに抽選で割り当てられるモーターやボートのデータが記載されているので参考になります。12Rから1Rというように後ろから見ていきましょう。好調な選手は遅いレースで出てくるので、選手の力関係を比較的簡単に理解する事が出来ます。
次に1号艇にいる選手をチェックしてみましょう。1号艇に実力上位、機力上位の選手がたくさん配置されていたら、インが強く、本命サイドの勝率が高くなります。

選手の実力を読む

選手を判断する為のデータは色々ありますが、選手勝率が基本です。「最近勝率」と「近況勝率」を参考にします。プロペラの好不調でも実力相場が変わるのが最近の傾向です。季節の変わり目などに新しいプロペラを投じる事が多いので、必ず直近の成績、シリーズに入ってからの成績をチェックします。選手の実力は常に同じではありません。
本当に好調な選手とは、最近の成績が良く、それ相応のシリーズ成績を残しているものです。本当に強い選手は「旬」で強いのです。

エンジン、ボートを分析してみる

エンジンとボートは各レース場が所有していて、抽選でレーサーに割り当てられます。一般戦で近況好調なA1級の選手に当たる事で、エンジン勝率は上がります。ほとんどが低勝率というシリーズもある為、数字をそのまま信用するのは避けましょう。
2連率が40%を超えているようなエンジンは信頼出来ますが、どんな選手が乗ってどのような成績を残しているかが大事です。連続で優勝戦に乗っているようなエンジンなら、間違いなく強力なエンジンと言えるでしょう。

選手の着順傾向を見極める

競艇選手は約1600名、色々なタイプの選手がいるので、それぞれの特徴が着順に現れます。選手のあらゆるデータが詰まったファン手帳を見ると、選手の着順傾向を予測する事が出来ます。
「1着型」「2、3着型」「中間着順型」「着外量産型」に分けられる事と、「同じタイプは共存しない」「違うタイプは譲り合う」「同じタイプは内が勝つ」事を覚えていて下さい。出走表を見て、それぞれの選手が何タイプかを考えた上で、舟券を選択するといいでしょう。

1マークの隊形を考察する

ボートレースは先行した方が有利な競技です。インが有利だというのは、1マークを先に回る事が出来やすいからです。
しかしアウトからでも1着を取れる選手はいるものです。1マークで他の選手より前にいられるなら、その分1着を取れるチャンスが多くなります。展示タイムと平均スタートを足す事で、一番に1マークに到達するのが誰かを予測出来ます。数字が小さいほど到達順位は早くなり、数字が大きいほど到達順位は遅くなります。これで1着軸に出来る選手が分かります。

まとめ

ボートレースに行くなら、やはり勝ちたいのが正直な気持ちではないでしょうか?前述のように勝ちやすくする為には色々なコツがありますが、慣れてきたら自分なりのコツを探し当てるのも、ボートレースの楽しみ方のひとつかもしれませんね。気軽にどんどんボートレース場へ足を運んで、何度もドキドキワクワクの高揚感を味わって下さいね。

以上「ボートレースで勝つコツとは?」でした。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません
SPAIA スポーツコラム ライター募集中!