「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

バスケ新リーグ・Bリーグの目標を徹底解説!

2016 9/14 00:42
bリーグ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Aleksandar Grozdanovski/Shutterstock.com

国内のバスケットボールに興味を持っている方へ
新たに開幕する新リーグの展望について知りたいとは思いませんか。
本稿では、国内最大のプロバスケットボールリーグ・B.Leagueの目指すべき道を考えていきたいと思います。

バスケットボール界が一枚岩に!

これまでのプロバスケットボールリーグは諸問題から分裂状態にあり、それによって有力選手の分散、プロリーグの1つであるbjリーグから日本代表選手が選ばれないなどの弊害が生まれていました。
B.Leagueはそれらのリーグが一つになったことで生まれたわけですから雪解けの兆しを見せていると思われますが、本当の意味で力を合わせることがこれから求められています。 バスケットボール界をよくしていくためには、バスケットボール全体を統括する人たちのチームワークが必要不可欠なのです。 ですから、このB.Leagueに一致団結のきっかけになってもらいたいですね。

収益を安定させて子供たちにプロへの夢を

バスケットボールは、野球などと比べると決して子供たちに人気のないスポーツではなく、学生時代は打ち込んでいた人がたくさんいるのではないかと思われます。
しかし、分裂したリーグ運営やPR不足により国内のプロバスケットは閑散とした状態になっていて、総年俸も低く待遇がいいとはいえませんでした。 レギュラークラスの選手であっても年俸1000万円に届かない状況下では、バスケでお金をいっぱい稼ぐことを考えるとそれこそNBAを目指さざるを得ず、シビアに判断する学生さんは二の足を踏んでいたことでしょう。 今回のB.League発足は、このような選手の実入りが少ないプロバスケットの環境を改善することも求められます。
プロを目指す子供たちを増やすことが、リーグ発展の近道なのです。

おすすめの記事