「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

目指せ平均観客動員数5千人!バスケ新リーグ、Bリーグ!

2016 9/14 00:42
B.League
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by moomsabuy/Shutterstock.com

新リーグであるBリーグのことをもっと知りたい方へ
2016年に始まるバスケのBリーグについて、より知識を深めて観戦に臨みたいですよね?
今回は、目標とする観客動員数の内容を含めたBリーグについてのお話しします。

Bリーグについて改めて知っておきたい!

そもそも、Bリーグについて、あまり知らないという人もいると思いますので、改めてBリーグについて簡単にご紹介したいと思います。Bリーグは、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグの略称です。2015年に参入チームと階層が決まったリーグで、初年度は2016年の9月22日から開催されます。
リーグの構成は、カテゴリとしてB1、B2、B3リーグに分類されており、B1、B2リーグは各18クラブ、B3リーグは9クラブが在籍する形となります。

目標平均観客動員数2,000人の理由は?

Bリーグは、全クラブの目標平均観客動員数を2,000人を目標としていると発表しています。プロ野球やサッカーをイメージするとあまり多くないんじゃないかと思ってしまいますが、Bリーグの前身であるbjリーグやNBLなどの昨年の実績を確認してみると、B1リーグのクラブだけで見ても7クラブしか平均観客動員数2,000人を超えていないのです。多くのクラブチームは1,500人前後となっており、決して低い目標でないことがうかがえます。

おすすめの記事