【B.LEAGUE】夢の一戦・オールスターゲームの出場選手は?|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【B.LEAGUE】夢の一戦・オールスターゲームの出場選手は?


今シーズンはオールスター熊本開催

今年、2年目を迎えたBリーグ。その他のプロリーグ同様、シーズン中盤にオールスターゲームが開催される。
2016年-2017年シーズンは、2017年1月15日に代々木第一体育館で行われた。

2017年-2018年シーズンは2018年1月14日(日)に熊本県立総合体育館で開催される。これは平成28年に起きた熊本地震を忘れないために開催が決定されたのだ。
キーワードは『がんばるばい熊本 がんばるばい日本』となっている。

オールスターではトップクラスの選手たちが試合をするだけではなく、ダンクコンテスト、3ポイントコンテストなどその他の催しもあり、いつもと違った雰囲気が味わえる。

チーム分けは『B.BLACK』・『B.WHITE』となっており、2016年ー2017年シーズンの最終順位を元に決められている。また、特徴的なのは上位リーグに当たるB1だけでなく、下位リーグのB2も混合で行う点だ。
プロ野球、Jリーグではこのような形はとっておらず、Bリーグ独自の形と言えるだろう。

チーム分けはこちら

【B.BLACK】

  • 栃木ブレックス
  • アルバルク東京
  • 三遠ネオフェニックス
  • サンロッカーズ渋谷
  • 大阪エヴェッサ
  • 京都ハンナリーズ
  • レバンガ北海道
  • 横浜ビー・コルセアーズ
  • 秋田ノーザンハピネッツ
  • 西宮ストークス
  • 群馬クレインサンダーズ
  • 熊本ヴォルターズ
  • 福島ファイヤーボンズ
  • 愛媛オレンジバイキングス
  • 山形ワイヴァンズ
  • バンビシャス奈良
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • 金沢武士団


【B.WHITE】

  • 川崎ブレイブサンダース
  • シーホース三河
  • 琉球ゴールデンキングス
  • 千葉ジェッツ
  • 新潟アルビレックスBB
  • 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
  • 滋賀レイクスターズ
  • 富山グラウジーズ
  • 仙台89ERS
  • 島根スサノオマジック
  • 広島ドラゴンフライズ
  • Fイーグルス名古屋
  • 茨城ロボッツ
  • 青森ワッツ
  • アースフレンズ東京Z
  • 香川ファイブアローズ
  • 岩手ビッグブルズ
  • ライジングゼファー福岡

田臥選手ら両チームの出場予定選手が決定!

出場選手はまず、ファン投票で両チームのスターティング5が決定。その後、Bリーグから6人の推薦選手が発表され、追加選手を1名加えた7名がBリーグ推薦選手として選出された。
そして、最後にSNSを使ってファン投票が行われ最後の1名が決定した。現時点で2017年-2018年シーズンのオールスター出場選手は全て発表されており、ケガなどがなければ下記の選手が出場することになる。

田口成浩選手、中山拓哉選手(ともに秋田)の3名とB.WHITEの山下泰弘選手(福岡)の合計4名が参加する。
また、ダンクコンテスト、3ポイントコンテストの出場選手も発表れている。こちらは両コンテストトともに6名が選ばれている。

>>> 出場予定選手一覧 <<<

【B.BLACK】
<ヘッドコーチ>
安齋竜三HC(栃木)

<ファン投票枠>
田臥勇太選手(栃木)
田中大貴選手(東京)
馬場雄大選手(東京)※キャプテン
竹内譲次選手(東京)
竹内公輔選手(栃木)

<Bリーグ推薦枠>
川村卓也選手(横浜)
田口成浩選手(秋田)
鈴木達也選手(三遠)
グレゴリー・ウィッティントン選手(北海道)
ロバート・サクレ選手(渋谷)
熊谷尚也選手(大阪)
小林慎太郎選手(熊本)

<SNS投票枠>
中山拓哉選手(秋田)

【B.WHITE】
<ヘッドコーチ>
北卓也HC(川崎)

<ファン投票枠>
富樫勇樹選手(千葉)※キャプテン
篠山竜青選手(川崎)
アイラ・ブラウン選手(琉球)
須田侑太郎選手(琉球)
張本天傑選手(名古屋)

<Bリーグ推薦枠>
比江島慎選手(三河)
宇都直輝選手(富山)
ニック・ファジーカス選手(川崎)
小野龍猛選手(千葉)
古川孝敏選手(琉球)
ダバンテ・ガードナ―選手(新潟)
山下泰弘選手(福岡)

<SNS投票枠>
大塚裕土選手(富山)

【ダンクコンテスト】
馬場雄大選手(東京)
ロバート・サクレ選手(渋谷)
セオン・エディ選手(西宮)
タイラー・ストーン選手(島根)
アイラ・ブラウン選手(琉球)
ジョッシュ・ドゥインカー選手(熊本)

【3ポイントコンテスト】
富樫勇樹選手(千葉)
小野龍猛選手(千葉)
大塚裕土選手(富山)
長谷川智伸選手(滋賀)
岡田優介選手(京都)
田口成浩選手(秋田)

両チームともに日本代表級選手がズラリ!

オールスターの見どころのひとつは、スター選手たちの共演だろう。2016年-2017年シーズンのオールスターではチームB.BLACKで田臥勇太選手(栃木)と富樫勇樹選手(千葉)といったリーグを代表する選手が同じチームで戦った。
また、そこにシーズン得点王を獲得し、ベストファイブ・MVPを受賞することになるニック・ファジーカス選手(川崎)も加わったまさにドリームチームだったと言える。

2017年-2018年シーズンの両チームを見ていこう。チームB.BLACKはアルバルク東京から田中大貴選手、馬場雄大選手、竹内譲次選手と3人がファン投票で選出された。
その3人に田臥選手、竹内譲次選手の双子の兄でもある竹内公輔選手が名を連ねる。11月に行われた『FIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選』日本代表メンバーから4人に日本人初のNBAプレーヤーである田臥選手が加わるという陣容だ。
また、ファン投票以外の推薦出場選手も、前回のオールスターで3ポイントコンテストを制した田口成浩選手(秋田)らが加わる。

B.WHITEも負けてはいない。ファン投票では富樫選手、アイラ・ブラウン選手(琉球)、張本天傑選手(名古屋)、篠山竜青選手(川崎)ら日本代表選手が4人ファン投票で選ばれた。
そこに唯一、日本代表外から選ばれたのが、須田侑太郎選手(琉球)だ。日本代表選手に負けず劣らずのプレーに期待が掛かる。
推薦枠ではファジーカス選手(川崎)、比江島慎選手(三河)、2016年-2017年シーズン・アシスト王の宇都直輝選手(富山)らがメンバー入り。2016年-2017年シーズンの得点王、アシスト王が共演を果たすことになる。

このオールスターゲームの人気は高く、チケットは即日完売。ファンクラブによる先行販売、Bリーグチケット先行販売、そして一般販売と10分かからず売り切れた。注目度も高く、東京でパブリックビューイングが開催されることも決定した。
しかし、そのチケットも3時間で完売し改めて人気の高さを示した。この盛り上がりをオールスターだけに留めず、リーグ全体を盛り上げる起爆剤となってほしい。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

SPAIA スポーツコラム ライター募集中!