「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【B.LEAGUE 2017-2018】昨シーズンからの逆襲なるか!横浜ビー・コルセアーズ

2017 12/11 12:20Mimu
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨シーズンはギリギリのところでB1残留を決めた横浜

昨シーズンは16勝44敗と、中地区では6位という成績を残した横浜ビー・コルセアーズ。B2降格も危ぶまれていたが、なんとか残留した。
もともとこのチームはBリーグ発足時からB1入りもギリギリで通過したチームだ。苦しい戦いになることは予想されていたのだが、プレーオフ、および入れ替え戦で勝利し、踏みとどまることができた。

残留できたのも、選手たちが粘りを見せたからだ。この経験は、きっと今シーズンにも活かされることだろう。今シーズンも厳しい戦いは続くが、どのような戦いを見せてくれるだろうか。

入れ替え戦で広島に勝利!今シーズンもB1で戦う

昨シーズンは、降格スレスレのところで踏みとどまることが出来た。中地区で最下位となってしまい、B1残留プレーオフへ。
このプレーオフにはB1リーグの勝率下位4チームが進み、2チームずつが試合をするのだが、まずここで敗退した2チームは、自動的にB2へ降格。さらに勝利したチーム同士が試合をおこない、ここで勝った方はめでたく残留となる。
だが負けた方はさらに入れ替え戦へ進み、B2のチームと戦うこととなるのだ。

横浜はこの残留プレーオフで、まず秋田ノーザンハピネッツを破り、あと1勝で残留というところまで行きつく。しかし、つづく富山グラウジーズ戦に敗れてしまい、入れ替え戦に進むことになってしまった。
なんとか広島ドラゴンフライズに勝利し、B1に踏みとどまることが出来たのだが、あと1つ落としてしまえばB2降格という、まさに瀬戸際だった。良い経験は出来たが、出来ればもうここまで進みたくはないものだ。

おすすめの記事