「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【Bリーグ2017-2018】前年度王者がまさかの苦戦⁉栃木ブレックス

2017 11/27 10:49Mimu
バスケットゴール
このエントリーをはてなブックマークに追加

まさかの苦戦を強いられている前年度王者・栃木ブレックス

Bリーグ2017-2018シーズン、前シーズンの王者が苦しんでいる。開幕からなかなか勝てず、あっという間に東地区最下位に。開幕から1か月がたったが、いまだに浮上のきっかけはつかめていないままだ。
開幕戦で勝利したものの、そこから2連敗。さらに1勝を挟んで5連敗。また1勝して連敗と、とにかく勝ちが続かない。

2016-2017シーズンは好調だったが、今年はその面影すらも見当たらない。このままではチャンピオンシップ出場どころか、B1から降格しかねない。昨年以上に厳しい戦いが強いられる中、栃木ブレックスはいったいどう戦っていくのだろうか。

昨シーズンは川崎との死闘を制して栄えあるBリーグ初代王者に

2017-2018シーズンは、川崎ブレイブサンダースとの死闘を制し、見事初代Bリーグチャンピオンに輝いた。第1Q終了時で同点、第2Qでは栃木リードも第3Qでは川崎が逆転、しかし第4Qが残り2分になろうかというところで再び栃木が逆転し、最終スコアは85-79。

何度もスコアひっくり返るシーソーゲームを制し、見事な優勝であった。Bリーグが発足して初めてのファイナルゲームにふさわしい試合であったといえる。
このゲームでは、3Pシュート3本を含む21得点を記録した古川孝敏がMVPを獲得し、ジェフ・ギブスも25得点を記録するなど、大活躍であった。

おすすめの記事