「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2017-2018シーズン Bリーグで最も面白いのは西地区か?

2017 11/10 12:24あんこ
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-2018シーズンの西地区は面白い!

2017-2018シーズンの地区分けで、東地区に注目が集まっているが、実は最もどうなるか分からないのが、西地区である。

西地区に振り分けられたのは、西日本を中心とした 「琉球ゴールデンキングス」「京都ハンナリーズ」「島根スサノオマジック」「西宮ストークス」「大阪エヴェッサ」「滋賀レイクスターズ」 の6チームだが、「島根スサノオマジック」「西宮ストークス」の2チームが昨シーズンB2から昇格したチームなのだ。

B2もB1と変わらない厳しいトーナメントでの戦いがある。その中で勝ち上がって来たチームにはB1にも劣らない勢いがあるのだ。その勢いのまま、B1チームを食い破るかもしれない。2017-2018シーズンBリーグで一番面白い地区、それが西地区なのだ。

※本文は2017-2018シーズン 第7節終了時点の情報です

1つの勝ちで順位が入れ替わる

群雄割拠の模様を呈してきたB1西地区。現在の順位は

1位「琉球ゴールデンキングス」 勝率.615(8勝5敗)
2位「京都ハンナリーズ」 勝率.538(7勝6敗)
3位「滋賀レイクスターズ」勝率.462(6勝7敗)
4位「西宮ストークス」 勝率.308(4勝9敗)
5位「島根スサノオマジック」 勝率.308(4勝9敗)
6位「大阪エヴェッサ」 勝率.231(3勝10敗)

1勝で順位が変わり、連勝で地区上位も狙える、どのチームが最後に微笑むか、現段階ではまだまだ予想不可能な好ゲームを繰り広げている。

おすすめの記事