「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ゴール下に君臨する選手たち!Bリーグで活躍するセンターは誰だ!?

2017 1/10 14:42
バスケ、ゴール
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://basket-count.com

バスケットボールにおけるセンターは、ゴール下に君臨して自ら得点を決めるのはもちろん、ポストプレーヤーとして相手チームの選手から激しい接触プレーを受けやすいポジションでもある。 Bリーグでそんなハードなポジションをこなすセンタープレーヤーを紹介する。

新潟アルビレックスBB 54番 ダバンテ・ガードナー選手

サイズ:身長203センチ、体重132キロ
経歴:マーケット大→海外リーグ→西宮→新潟

ダバンテ・ガードナー選手は、昨シーズンにNBLで得点王に輝いているポイントゲッターだ。
203センチと外国人センターとしては決して長身とは言えないガードナー選手だが、132キロという体重が示すように、圧倒的なパワーがある。ゴール下を高さではなくパワーで制圧し、ポストプレーも機敏にこなすガードナー選手に注目だ。

川崎ブレイブサンダース 22番 ニック・ファジーカス選手

サイズ:身長210センチ、体重111キロ
経歴:ネバダ大リノ高→マーベリックス→クリッパーズ→海外リーグ→NBADL→東芝神奈川

ニック・ファジーカス選手は、NBAでもプレー経験があり、川崎ブレイブサンダースにおいても中心選手だ。Bリーグを代表するセンターと言っても過言ではない。
圧倒的な高さでゴール下に君臨するだけでなく、外からでもシュートを決める万能プレーヤーだ。NBAの技を見たいなら、ファジーカス選手に注目である。

おすすめの記事