「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

何人知ってる?Bリーグで注目されるポイントガードの選手たち!

2017 1/10 14:42
バスケットボール、ボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 https://www.bleague.jp

バスケットボールの司令塔はポイントガードだ。 多くのチームはポイントガードにキャプテンを置き、チームを動かす役割を担わせている。 日本のトップ選手が集まるBリーグでも、多くのスタープレーヤーがポイントガードに揃う。 今回はそんなポイントガードの注目選手を紹介する。

栃木ブレックス 0番 田臥勇太(たぶせゆうた)選手

サイズ:身長173センチ、体重75キロ
経歴:能代工→ブリガムヤング大ハワイ高→トヨタ→ナゲッツ(NBA)→米独立→サンズ(NBA)→クリッパーズ(NBA)→NBADL→栃木

日本人初のNBAプレーヤーとなった田臥勇太選手は、現在は栃木ブレックスでプレーしている。36歳になったが、その力は衰えておらず、現役日本代表としても活躍している。
田臥選手は身長こそ173センチと小柄ではあるが、キレのあるドリブル、味方選手が欲しいと思ったところへの正確なパスなどでは、身長のハンデをものともせずに一流のプレーを見せてくれる。

新潟アルビレックスBB 7番 五十嵐圭(いがらしけい)選手

サイズ:身長180センチ、体重70キロ
経歴:中央大→日立→トヨタ→三菱電機→新潟

イケメンバスケットボーラーとして写真集も出したことがある、新潟アルビレックスBBの五十嵐圭選手。昨シーズンプレーしていた名古屋ダイヤモンドドルフィンズから突然の戦力外通告を受け、今シーズンより新潟アルビレックスBBに加入してチームを引っ張っている。
五十嵐選手は新潟出身ということもあり、地元出身で元日本代表のスター選手の加入はチームにとって起爆剤となりそうだ。36歳という年齢ではあるが、スピード感のあるドリブルは衰えておらず、今シーズンもチームの司令塔としての活躍が期待されている。

おすすめの記事