「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

Bリーグ・京都ハンナリーズの注目選手

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 https://www.bleague.jp

2016年より新たに開幕したバスケットボール「Bリーグ」。 今回は京都ハンナリーズについて、チーム概要と注目選手3名をご紹介します。

京都ハンナリーズとは

京都ハンナリーズは、2008年からbjリーグに参加、2012-13シーズンには過去最高の3位になるなど、ウエスタンカンファレンスのファイナルズの常連として知られている西日本の強豪チームです。2016年に発足したBリーグでは1部西地区所属となっています。
チーム名は「上品で明るく華やかなさま」を表す、京ことばの「はんなり」が由来。忘れつつある古式ゆかしき言葉をつけることで、京都の文化を継承していくという意味も込められています。
チームカラーは水色。京都市内にあるハンナリーズアリーナをホームスタジアムとしています。2011年に京都市体育館の命名権を獲得したことで、日本の体育館の正式名称に初めてチーム名が使用されることになりました。ホームでの観客動員数は1試合平均1957人です(2016-17シーズン第7節終了時点)。

1番 小島元基(こじまげんき)選手 PG

小島元基選手は、1994年2月19日生まれ、茨城県出身。身長180cm、体重84kgです。
東海大学在籍時には、怪我で苦しみながらもそれを乗り越え、3・4年生の時に関東大学選手権で2連覇に導きました。そんな活躍もあり、アーリーエントリー制度で卒業前の2016年2月に京都ハンナリーズに加入。5月のbjリーグプレイオフ・ファーストラウンド第2戦で、いきなり先発を任されています。
今シーズン第7節までのアシスト数は1試合平均3.1で、リーグ17位の成績です。メンタルが強く、名前の通り元気あるプレーが特徴。ゲームを作るポイントガードの役割をしっかりと果たし、チャンスメイクに貢献しています。

おすすめの記事