「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

Bリーグ・三遠ネオフェニックスの注目選手をピックアップ

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://basket-count.com

三遠ネオフェニックスは、本拠地としている愛知県豊橋市だけでなく、静岡県浜松市や東三河地区といった広い範囲をフランチャイズとしていることで、Bリーグでも幅広い人気を誇るチームです。 この記事では、そんな三遠ネオフェニックスの注目選手をピックアップして紹介していきます。

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックスは異色の経歴を持つチームです。
もともとはNBLの前身リーグJBLの「オーエスジーフェニックス東三河」として戦っていたのですが、2007年にもう1つのプロリーグであるbjリーグが発足すると、それを機に参戦を表明します。チーム名自体も「浜松・東三河フェニックス」に変更して、広い範囲でファンを獲得していくスタイルにシフトしたのです。
bjリーグ時代は合計3度の優勝を誇るなど、強豪チームとして知られており、地元のシンボルとしての地位を確立しています。Bリーグ発足に伴い三遠ネオフェニックスとなった今季、新たなる旋風を起こすことを期待されています。

3番 大口真洋(おおぐちまさひろ)選手 SG

最初に紹介する大口真洋選手は、1998年のJBLのさらに前進である日本リーグ時代からフェニックスで戦っていた日本のプロバスケットボール界の誇るベテラン選手です。
JBL時代からチームの中心となっていた大口選手は、bjリーグ加入後も素晴らしい成績を残し、リーグ最多記録である1試合10本のスリーポイントシュートを決めるなど印象に残る活躍をしました。
40歳を迎える今季はさすがに出場試合数も減ってきましたが、兼任していているアシスタントコーチの仕事も含めて、チームの心臓として引っ張っていく役割を期待されています。

おすすめの記事