「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

Bリーグ【富山グラウジーズ】注目選手まとめ

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://basket-count.com

バスケットボールファンの方へ。 富山グラウジーズは、富山県、ひいては北陸三県初となるプロスポーツチームです。 そこで、今回は富山グラウジーズの注目選手をご紹介します。

富山グラウジーズとは

富山グラウジーズは、富山県富山市に本拠地を置くチームです。所属カンファレンスは、B1中地区です。プロリーグへの参入は、2006-07シーズンにbjリーグに参入して現在に至ります。
チーム名の「グラウジーズ」は、富山でシンボルとして広く親しまれている雷鳥(グラウス)から名付けられました。 ホームアリーナは2つあり、富山市総合体育館と富山県総合体育センターとなっています。1試合の平均観客動員数は2297人です(2016年第7節終了時点)。

31番 城宝匡史(じょうほうまさし)選手 SG 

2016年現在34歳となり、富山グラウジーズ6年目のシーズンを迎えた中心的選手が城宝匡史選手です。
バスケットを始めたのは小学6年生の時でした。北海道に転校し、雪の影響でサッカーができないことからバスケットを始めました。すると、出場した最初で最後のミニバスの全国大会で準優勝。そこからは、中学、高校、大学と全国大会に出場して好成績を残しました。
プロのキャリアの初めは大阪エヴッェサからでした。入団早々から即戦力として試合に出場し、2005-06シーズン、2006-07シーズンの連覇に大きく貢献しました。その後、2011-12シーズンにグラウジーズに加入しました。 過去5シーズン、1試合の平均得点15点以上を記録したことがあるなど、得点力が特長です。精度の高いミドルシュートが魅力的です。

おすすめの記事