「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

Bリーグ【大阪エヴェッサ】注目選手まとめ

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典https://www.evessa.com

バスケットボールファンの方へ。 2016年に開幕したBリーグですが、選手をあまりご存知ない方もいるかと思います。 しかし、Bリーグには注目すべき選手が多く在籍しています。 そこで、今回は大阪エヴェッサの注目選手をご紹介します。

大阪エヴェッサとは

大阪エヴェッサは、大阪府大阪市に本拠地を置くチームです。所属するカンファレンスは、B1西地区です。 「エヴェッサ」というチーム名は、七福神の「えびす様」を、大阪では親しみを込めて「えべっさん」と呼ぶことからきています。
bjリーグ発足時に結成されたチームで、bjリーグ元年の2005-06シーズンと2006-07シーズンに2シーズン連続優勝を果たしたこともある古豪です。 ホームスタジアムは「府民共済SUPERアリーナ」で、1試合の平均観客動員数は2571人です(2016年第7節終了時点)。

14番 橋本拓哉(はしもとたくや)選手 SG

橋本選手は異色の経歴の持ち主です。小学校時代には野球の投手をしていました。野球でも類まれなる身体能力を発揮し、6年生の時にはエースとして全国大会準優勝に貢献しています。バスケットボールを本格的に始めたのは中学生になってからでした。
2012年11月、大阪エヴェッサにドラフト2巡目で入団。bjリーグ史上最年少記録となる17歳11ヶ月で試合に出場しています。その後、大学入学のため一旦退団し、大学卒業後に再度入団しました。
ポジションはSGで、3Pシュートなどプレイ面でももちろん見所はありますが、イケメンの選手としても知られています。そのため数多くの女性ファンがいます。

18番 相馬卓弥(そうまたくや)選手 SG

相馬選手は宮崎県出身で、奈良県の天理大学へ進学しました。大学4年時には、関西バスケットボールリーグで優勝。自身は最優秀選手賞を受賞しています。さらに関西選抜にも選出されるなど、学生時代から関西では名の知れた選手でした。
大阪エヴェッサには2014年1月にアーリエントリー制度を利用して入団、2014-15シーズンにはリーグ新人賞に輝いています。
得点源のほとんどを外国人選手が占めるというチーム事情ですが、そんな状況の中でも2ケタ得点のアベレージを持つ選手です。

24番 久保田遼(くぼたりょう)選手 PF

大分県出身の久保田選手は、小学生時代には大分県選抜に選ばれ、高校はバスケットボールの名門である福岡大学附属大濠高等学校に進学しています。
高校では2年生の時に国体優勝、3年生の時にはインターハイ準優勝。さらにU18日本代表に選ばれた経歴を持ちます。卒業後、早稲田大学へ進学し、ユニバーシアード日本代表も経験しました。
2015年に大阪エヴェッサに加入。195cmと日本人の中では高身長でありながらも、高さだけでなくテクニックを持ち合わせたプレイスタイルが魅力です。

まとめ

今回は大阪エヴェッサについてご紹介しました。 大阪エヴェッサはbjリーグ時代にシーズン優勝を複数回達成するなど、好成績を収めてきました。 今年からBリーグが発足し、同じ西地区にはNBLからの強豪、シーホース三河などがひしめき合います。 それらの強豪チームに対してどのような成績を残すのか、目が離せません。

関連記事

おすすめの記事