「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【よー見ときんしゃい!】福岡県のバスケ強豪校5選

2016 8/26 13:36
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

福岡県のバスケ強豪校には全国を狙う名門校があり、そのために強力なチームを作り上げている。実力ともに過去の戦績は勿論、有名プレーヤーも多数輩出しているのだ。

福岡県ナンバーワン、そして全国ナンバーワンを狙う名門「福大大濠」

福岡市にある福大大濠は、1951年に設立された中高一貫の私立校で、バスケットボール部は日本代表プレーヤーも含め、bjリーグやJBLで活躍するプレーヤーを多数輩出してきた名門でもある。
ウィンターカップ出場回数は36回、昨年は初戦で中部大第一(愛知)に初戦で敗れはしたものの、優勝2回、準優勝4回、ベスト4進出が11回と、全国レベルの強豪校であることを証明するには十分な記録を残している。今夏のインターハイにも出場し、久しぶりの全国優勝を狙っている。

王者打倒の対抗馬として戦う強豪校「福岡第一」

福岡市南区にある福岡第一は、1956年に設立された私立校。部活動がさかんで、野球部は2度の甲子園経験があり、バスケットボール部は、福大大濠と好勝負を繰り広げるほどのライバル関係にあり、全国大会の常連にもなっている。
ウィンターカップとインターハイでそれぞれ1回ずつ全国優勝を経験しており、地元選手だけでなく県外から越境入学してくる選手も多数いる。更に中国からの留学生選手も加わり、強力なチームを作り上げているのだ。今夏のインターハイ出場も決まり、好調の波をキープしている。

おすすめの記事