「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【うまいんじょ!】徳島県のバスケ強豪校5選

2016 8/25 19:36
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

高校バスケを応援している方へ。
チェックしておきたい徳島県のバスケ強豪校をご紹介。
以下に5校をピックアップします。

速さと強さがモットーの女子バスケ【富岡東高校】

徳島県阿南市にある公立中高一貫校。偏差値は県内上位で、進学実績が国公立5割以上を誇っています。部活は熱心で活気があり、特に女子剣道部は全国的に有名。
女子バスケ部も全国大会常連校、卒業生にはバスケットボール選手が3人います。ウインターカップ2015予選では重圧をはねのけ宿敵を下し、3年連続6回目の優勝を果たしています。インターハイは優勝19回の実績があります。文武両道を大切にしており、バスケットオンリーではなく学校生活で幅広い人間性を確実にすることが強さの秘訣かもしれません。

心技ともに全国レベルを目指す【徳島県立城東高校】

高校偏差値は県内でトップ5に入る難関校。城東の生徒は個性豊かで、自主的に部活動と勉学の両立を目指して努力を積み重ねています。
バスケットボール部では男子バスケ部が活躍しており、全国大会の常連となっています。ウインターカップ2015予選では4年連続16回目の優勝を決めました。近年の県総体においては2014年が2位、2015年が1位と他の強豪校を相手に接戦を繰り広げています。県内30校のトップに立っても奢ることのない姿勢が強豪校たる所以でしょう。

チームワークと負けん気のバスケ【徳島県立城北高校】

徳島市にある公立高校です。部活動が盛んで、9割がいずれかの部活動に入っています。体育部では女子バスケットボール部が全国的に有名で、全日本チームで活躍している矢野良子選手を送り出した経歴があります。
戦績としては、ウインターカップ2012の出場を手にし、2回戦進出を果たしています。県総体では藤岡東などの強豪校と張り合い、2015年県大会では優勝、全国大会に出場しました。抜群のチームワークで全国大会上位進出を目指します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
全国大会常連校からこれからの成長に期待ができる高校まで、徳島県のバスケが熱いですね!

以上「【うまいんじょ!】徳島県のバスケ強豪校5選」でした。

関連記事

おすすめの記事