「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【ぼっけぇ強え!】岡山県のバスケ強豪校5選

2016 8/26 13:36
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

倉敷翠松高等学校バスケ部

1884年、岡山県倉敷市に「翠松舎」として誕生した長い歴史をもつ倉敷翠松高校は、フィギュアスケートの高橋大輔や町田樹の母校として知られている。女子バスケットボール部は平成26年の中国新人大会で優勝し、県協会選定の優秀選手を25年以上も輩出し続けている強豪校です。チームの雰囲気は明るく、言いたいことが言い合えるチーム作りを行い、悲願の全国大会出場を目指しています。

まとめ

岡山県では特に、男子は公立、女子は私立に強豪校が多く、それはいずれも長い歴史を持つ伝統校だ。男子では直近の中国大会でも好成績を修めている岡山工業、女子は全国大会常連の就実が有力とみられており、この2校を下す高校が現れるのか、注目されている。

おすすめの記事