「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【好きやで】兵庫県のバスケ強豪校5選

2016 8/26 13:36
バスケットボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

兵庫県で注目するバスケ強豪校は、歴史と伝統ある高校が多いようだ。長い歴史で培った技術や練習方法が、伝統としてしっかりと受け継がれているのだろうか?

兵庫県スポーツ界のホープ【育英高校】

育英高校は神戸市にある私立高だ。男子校として100年以上にも及ぶ歴史を刻んできたが、2015年度から男女共学化が進められている。スポーツの実力校として知られ、全国制覇の経験がある部活動も多くある。
バスケでは、特に男子が輝かしい戦歴を残しており、2015県総体で優勝し(2年ぶり30回目)、2015ウインターカップ兵庫予選も優勝(2年ぶり29回目)を果たしている。2016県総体においてもインターハイ出場権を獲得しており、目覚ましい活躍ぶりを見せている。

頼もしい女子バスケ【尼崎市立尼崎高校】

尼崎市立尼崎高校は、市内で最も古い歴史と伝統を持つ高校で、略称は「いちあま」。国際交流が盛んなため語学選択科目にハングルと中国語がある。全国に通用する部活動が多く、特徴的なのは体育科があることだ。
女子バスケットボール部は、全国大会常連校で部員数は27名。過去実績としてはインターハイに5回出場、ウインターカップにも3回出場するなど、近年好成績をおさめている。2014年度インターハイでは、2回戦進出を経験しており、頼もしい女子バスケ部の今後の活躍が期待されている。

おすすめの記事