「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【激戦区じゃん!】神奈川県のバスケ強豪校5選

2016 8/25 19:36
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

神奈川県のバスケ強豪校はどこなのだろうか。
王者「アレセイア湘南」や、全国常連校「法政第二」、強豪の仲間入りを果たしたルーキー「桐光学園」、最近ブレイクした伏兵「厚木東」など、今神奈川で最も注目したい高校を紹介していく。

冬の神奈川県王者、2度の敗戦から復活を期す「アレセイア湘南」

アレセイア湘南は、茅ヶ崎市に1947年に設立された私立校だ。校内でもっとも実績を収めているのがバスケットボール部で、近年急激に力をつけ、県内4強の一角に収まった。
2015年のウィンターカップでは、男子が2度目の出場ながらベスト16に進出。最終的に日本一に輝いた明成(宮城)相手に25点差をつけられ敗戦した。続く新人戦関東大会では、2回戦で優勝した市立船橋(千葉)に敗れた。優勝チームと2大会連続で対戦した形だが、外国人留学生を中心にしたオフェンス力には高い評価がつけられた。敗戦から学び、再び全国の舞台を目指している。

強力な守備から全国の舞台を目指す、川崎の強豪校「法政第二」

法政第二は川崎市にある私立校だ。1939年に設立され、中学~大学までの10年一貫教育を提唱する進学校でもある。野球部やバレーボール部、アメリカンフットボール部が全国大会優勝を経験するなど、部活動がさかんな学校である。
バスケットボール部は、これまでに2度ウィンターカップに出場、2010年にはインターハイにも出場した。強力なディフェンスからの速攻を軸にしたチームスタイルを掲げている。強固な守備を構築して難敵が揃う神奈川県予選突破を目指す。2013年以来の全国の舞台に駆け上がれるか。

おすすめの記事