「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【王者宇工の厚い壁を崩せ!】栃木県のバスケ強豪校5選

2016 8/26 04:36
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

今回は高校バスケファンの方々へ、北関東の中核県である栃木県の高校バスケ事情についてご紹介したいと思います!
栃木県は日本チャンピンになったリンク栃木ブレックスの影響もあってかバスケ部の活動も盛んです。そんな栃木県のバスケ強豪校を5校ご紹介します。

県立宇都宮工業高等学校バスケットボール部

栃木県宇都宮市にある宇都宮工業高校は、今年で創立93年という伝統ある学校です。学科は機械、電気、建築、土木のコースがあり、公立高校で全国初のISO14001認証を取得するなど、先進的な校風で知られています。
部活動は甲子園準優勝を経験している野球部など運動部に強豪が多く、バスケットボール部も文星附属とならび栃木県高校バスケ界の2強として君臨しています。夏のインターハイ、国体、冬のウインターカップの三大大会では、当然のように優勝あるいは準優勝の成績をあげており、王者として常に他校の挑戦を受ける立場にあります。

文星芸術大学附属高等学校バスケットボール部

文星芸術大学附属高等学校は栃木県宇都宮市にある私立の中高一貫・男子高です。今年で創立105年を迎える伝統校で、旧「宇都宮学園」時代から運動部の活動では県内トップクラスとして有名でした。バスケットボール部は、トップ校の宇都宮工業に続く強豪であり、三大大会の県予選でも常に宇都宮工業と優勝争いをする抜群の成績を残しています。
OBでは、リンク栃木ブレックス所属の荒井尚光選手や滋賀レイクスターズ所属の小島佑太選手などプロ選手を数名輩出、後輩たちの憧れの先輩として活躍しています。

作新学院高等学校バスケットボール部

栃木県宇都宮市にある作新学院。創立から130年という伝統校であるとともに、生徒数、校舎の規模など日本一のマンモス高校として全国にその名をとどろかせています。
部活動は運動部で栃木県トップクラスの実力をほこります。バスケットボール部は県内トップの女子が有名ですが、男子もなかなかの強豪。平成25年インターハイ県予選準優勝など、重要な大会では上位に食い込んでいます。
新人大会でも例年ベスト4に顔を見せているので潜在力の高さは確かなもの。同じ宇都宮市内にある宇都宮工業、文星芸大附属に追いつけ追い越せと奮闘しています。

まとめ

栃木県の高校バスケ界は、宇都宮工業がダントツ、ついで文星芸大附属という2強時代が長く続いています。しかし女子バスケでは圧倒的な成績を残している作新学院や宇都宮高校など後に続くチームも力をつけてきています。
高校バスケファンのみなさんも、ぜひ栃木県の高校バスケ界をチェックしてみてくださいね!

以上「【王者宇工の厚い壁を崩せ!】栃木県のバスケ強豪校5選」でした。

関連記事

おすすめの記事