「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【なまら好き!】北海道のバスケ強豪校5選

2016 8/26 04:36
バスケ 日本
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

全国の高校バスケファン必見!
北海道のバスケ強豪校について5校をピックアップして、各校の戦績や特徴などをご紹介しよう。

バスケの超名門 札幌日本大学高等学校バスケ部

2015年に開催されたインターハイ北海道予選では優勝を果たした男子バスケットボール部には、インドネシアで開催されたU-16男子選手権大会に日本代表として出場した選手も在籍している。
さらに5月上旬に行われた札幌地区春季大会で準優勝という結果を残し、高体連札幌支部予選会にシード枠での出場権を獲得している。選手たちが織り成す華麗な技からは目が離せないとも言われている。全国ベスト4を目標に掲げ、長野雅男監督の指揮のもと日々練習に励んでいる。

3年連続全国大会出場を目指す 旭川大学高等学校バスケ部

「補欠はいらない」という考えから、全員がユニフォームを着ることを意識して練習している。2013年度の全国大会出場1枠を目指したバスケットボール全国高等学校選抜優勝大会道予選では、強豪ひしめく中で北見柏陽、旭川工業を破り、準決勝では駒大苫小牧に勝利し決勝進出を果たしている。
メンバーは平均身長が高いことが特徴で、高身長を生かしたリバウンドの強さや、練習に力を入れているシュートは他の学校に負けないと顧問の鈴木先生は話している。またチーム作りでは、私生活の部分からきちんと規律を守ることに重点を置いている。

おすすめの記事