「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2連覇を狙う前年のウインターカップ王者!福岡第一の注目ポイント

2017 10/13 10:05Mimu
バスケ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年はインターハイ・ウインターカップの2冠

2017ウインターカップ、福岡第一は優勝候補の一角として名前が挙げられるだろう。2016年度は、インターハイ・ウインターカップを共に制覇し、2冠を達成。名実ともに、2016年最強のチームであった。

だが、2017年のインターハイでは、宮城県の強豪、明成高校に敗退してしまい、まさかの準決勝敗退。しかも優勝したのが県内最大のライバルである福岡大大濠。
今後さまざまな大会で当たる可能性が大きいライバルだけに、絶対に後れを取るわけにはいかない。2017年のウインターカップ、もはや王座奪還は彼らにとっての使命となっている。

前年は1年生ながら活躍した松崎裕樹選手に注目

注目選手は、松崎裕樹選手だ。2016年のウインターカップで1年生ながらスターターに選ばれ、準々決勝の市立船橋戦でチーム最多位の23得点し、決勝の東山高校戦では相手エースの岡田侑大選手を徹底的にマークし、攻守の両面でチームの優勝に大きく貢献した。そして2年生になった今回のウインターカップでは、チームの柱としての活躍に期待がかかっている。

190cmという長身が武器で、激しいプレーにも定評がある。大きな体を持ち、50m走も6秒5となかなかのタイムでスピードがある。更に最初の3歩が速いため、相手ディフェンスが反応する前に切り込んでいけるのだ。

おすすめの記事