「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

バスケのインカレってどんな大会?注目チーム・選手を紹介!

2017 9/13 14:03Mimu
バスケ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2人のエースで4連覇なるか

馬場選手のプレースタイルはオールラウンドのポイントガードだ。パワー・スピードともに日本トップクラスだ。だが日本代表候補選手として代表合宿を経験してからは、決定力だけでなくパスワークの精度がさらに向上した。高校時代はスモールフォワードとして活躍していたが、大学では司令塔として活躍している。

杉浦選手は高い決定力を持つパワーガードだ。体が強くリバウンドなどのインサイドプレーが光る。しかし、彼もやはり大学で成長を続けており、アウトサイドからの3Pシュートの精度も上がってきた。2016年のインカレではMVPに輝いている。この2人が中心となり、4連覇を狙う。

女子は新勢力の東京医療保健大学に注目

女子の方は、さまざまな大学が代わる代わる優勝を経験している。過去5年を見ても、白鴎大学・筑波大学・早稲田大学・樟蔭大学・大阪体育大学などなど。かつては日体大と愛知学泉大学の2校でほぼ優勝を独占していた時期もあったのだが、いまでは群雄割拠の状況だ。

そんな中、今回は新興勢力に注目してみよう。東京医療保険大学だ。2012年にインカレに初出場して以降、5年連続で出場。そして2016年大会では準優勝という成績を収めている。初出場時は関東大学女子バスケットボールリーグの2部に所属するチームであったが、ここ数年で力をつけてきた。

おすすめの記事